●発売日カレンダー
・18年 7月 13日 [Switch] オクトパストラベラー
・18年 8月 2日 [3DS] 世界樹の迷宮X
・18年 8月 30日 [PS4] サイヴァリア デルタ
・18年 9月 27日 [PS4] 勇者ネプテューヌ

2010年6月30日

北米 / ヨーロッパは7月7日にサーバー統合[ AION - 海外情報 ]

北米 / ヨーロッパ地域で正式サービス中だったアイオンは、
2010年 7月 7日、サーバー統合を断行する。

去る 2009年 9月 22日、北米 / ヨーロッパ地域で正式サービスを
始めたアイオンは、発売開始と共に事前販売量だけで 45万枚を突破し、
名うての海外ゲームを追い抜いて販売量一位となり、
以後、サービススタート三ヶ月目には 100万枚を突破しながら、
北米 14サーバー,ヨーロッパ 18サーバーをオープンさせ、成功的に
北米 / ヨーロッパ市場に安着した様に見えた。

しかし、11月以後のパッケージ販売量は減少し、弛まぬ下落を見せた。
ここで持続的な経験値 2倍イベントや、2010年 6月 2日、
1.9 アップデートを断行して反転を図ったが、サーバー内の人口減少を
抑える事が出来ず、結局 6月 22日、北米 / ヨーロッパ地域の
サーバー統合を告知する事となった。

inven

続きを読む...

投稿者 (む) : 02:46 | コメント (4)

2010年4月23日

北米 4月 29日にテストサーバー公開[ AION - 海外情報 ]

北米アイオンが4月29日にテストサーバーを公開する様です。

Coming Soon: Public Test Server(北米公式)

テストサーバーの目的として不均衡とバグ減少がある模様です。
北米では 1.9 に併せて何かしら対策をするのでしょうか。

参考 : 北米のアビスステータス(北米公式)

投稿者 (む) : 21:01 | コメント (1)

2010年4月13日

「疲れシステム」 導入する RPG 15個は?[ AION - 海外情報 ]

韓国文化委員会の 「ゲーム中毒対策」 によって、
年内に疲れシステムが導入されるゲームの名簿が公開された。

文化委員会は 12日、「ゲーム中毒対策」 を発表して、
青少年の深夜時間帯接続制度,疲れシステム拡大運営等の
方案を発表した。この中の疲れシステム拡大は今年の内に
MMORPG 19個に適用される予定だ。

具体的に文化委員会は、現在疲れシステムが適用されている
ドラゴンネスト,C9 等の 4個のゲーム以外に、追加で 15個の
韓国産 MMORPG に疲れシステムを導入すると明らかにした。

この 15個 のゲームには、NCソフトが運営している
「アイオン」,「リネージュ」,「リネージュ2」 が含まれている。

thisisgame

続きを読む...

投稿者 (む) : 12:19 | コメント (5)

2010年1月 6日

北米アイオン ゲームマネー 34兆ギーナコピーされる[ AION - 海外情報 ]

去年 9月、北米地域で発売されて正式サービス中であるNCソフトの
MMORPG 「アイオン」 が、現地時間 4日、ギーナの大量コピーにより
ユーザーデータをロールバックする初の事態が起こった。

Azphel Server Rollback(北米公式)

アメリカゲーム業界によれば、北米地域アイオンサーバー中の一つの
「アスペル」 で、原因の分からない理由でユーザーたちに 34兆に達する
ギーナが支給され、ゲーム内の経済が一時的な混乱に陥ったと言う。

この事実を認知したNCソフトは、直ちにゲーム内に問題が発生した事を
ユーザー達に知らせ、ロールバック措置を行った。

NCソフトの素早い措置のおかげで、幸いにも該当のサーバーは
直ぐ正常を取り戻したが、一部ゲーマーはデータが削除された事に対して
不満を表示している。

参照で、ロールバックと言うのは、ゲーム内のデータを一定時間過去に
戻す行為を意味し、訴訟が普遍化されたアメリカでは、
ロールバックによって製作会社と使用者の間で訴訟が起こったりする。

gameshot

投稿者 (む) : 17:50 | コメント (0)

2009年12月30日

アイオン ロシア正式サービス開始[ AION - 海外情報 ]

NCソフトはアイオンロシア正式サービスを 28日始めたと明らかにした。

gamespot

続きを読む...

投稿者 (む) : 15:32 | コメント (1)