NCsoft、2019年の実績低調...リネージュ IP で再跳躍試み
« 2月 5日(水)アップデート案内※自動戦闘サポート機能 実装 | トップページ | 2月 19日アップデート案内※スキル バランス調整 »

2020年2月17日

NCsoft、2019年の実績低調...リネージュ IP で再跳躍試み[ 情報・ニュース等 ]  

NCsoft がロイヤルティ収益減少などで、去年低調な実績を記録した中、
2020年は 「リネージュ2M」 と 「リネージュM」 など、
既存ドル箱コンテンツを先に立たせて、追加成長を試みる。

NCsoft は 2019年、売上 1兆 7,012億ウォン,営業利益 4,790億ウォン、
当期純益 3,593億ウォンを記録したと、12日明らかにした。

これは前年同期の対比売上が 1% 減少して、
営業利益と当期純益は、それぞれ 22%,15% 減少した数値だ。

NEWSNGAME





4分期の売上は 5,338億ウォン、営業利益は 1,412億ウォン、当期純益は 542億ウォンだった。
前年対比の売上と営業利益は、34%,25% 上昇したが、当期純益は 20% 下落した成績だ。

地域別の売上は、以下の通りだった。
 = 韓国 : 1兆 3,194億ウォン
 = 北米 / ヨーロッパ : 926億ウォン
 = 日本 566億ウォン
 = 台湾 351億ウォン


実績が低調した理由は、ロイヤルティ減少の影響が大きかった。
ロイヤルティ売上は、前年対比 30% 減少した 1,975億ウォンだった為だ。
これは台湾版 「リネージュM」 と、「リネージュ2 IP」 の提携作品などの、
売上減少によるものだ。


また、インセンティブなどが含まれた人件費の支出が増加しながら、
実績にも一部悪影響を及ぼした。
人件費は前年対比 45% 以上増加した 1,669億ウォンとなり、
会社側は、去年 4分期の特別賞与金と、理由としてあげた。



●モバイルゲーム部門は成長...「リネージュ2M」 実績が一部反映

製品別で見れば、モバイルゲームの年間売上高は、9,988億ウォンを記録した。
前年同期対比では 9% 増加した数値であり、全体実績の 59% 比重だ。

この様な実績成長は、「リネージュM」 のエピソード アップデートと、
「リネージュ2M」 の実績が、一部反映された結果だ。

リネージュ2M は、サービス開始から約 3ヶ月目になるが、
引き続き人気を集めており、今年は海外地域進出も予定されている。

去年 11月 27日にサービスが開始された 「リネージュ2M」 は、
サービス開始後、勢いよく売上上昇を見せた後、
約 3ヶ月間、Google Play Store の売上 1位を維持している状態だ。


モバイル ビックデータ プラットホーム IGAWorks は、
「リネージュ2M」 の月間売上に対して、去年 11月は 162億ウォン,
12月は 1,290億ウォン,今年 1月は 1,287億ウォンだったと推定した。
3ヶ月間の 「リネージュ2M」 累積売上は、約 2,740億ウォンとなる。



●PC ゲームの売上は安定的...前年同期対比 3% 増加

一方、PC ゲーム 5種類の売上は、前分期対比 7% 減少したが、
前年同期対比は 3% 増加した。

作品別の売上は、以下の通りだ。
 = リネージュ1 : 1,741億ウォン
 = リネージュ2 : 936億ウォン
 = アイオン : 460億ウォン
 = ブレイドアンドソウル : 839億ウォン
 = ギルドウォーズ2 : 587億ウォン


このうち、「リネージュ1」 の売上は、去年 3月にサービスを開始した、
「リマスターアップデート」 により、前年対比 16% 成長した。

「リネージュ2」 も、下半期に進行した大規模アップデートの効果により、
前年対比売上は 46% 成長したと、会社側は説明した。

NCsoft は、「プロジェクトTL」 など、PC コンソール新作を準備しているが、
サービス開始までは、時間がまだ必要になる事と予想される。
これにより、既存サービス作品のアップデートを行って、
PC ゲーム部門の売上安定化を、再度試みる見込みだ。


また、NCsoft はモバイル ゲーム 「ブレイドアンドソウルS」 と、
「ブレイドアンドソウル2」,「アイオン2」 も、準備している。
これらモバイルゲーム新作のサービス開始日は、まだ未定だ。


NCsoft 副社長(CFO)は、この日の実績カンファレンスコールにて、
「リネージュ2M は、リネージュM とは異なり、同時接続者数が弛まず上昇している。
 また、リネージュ2M は、売上の安定化段階が緩やかだ。
 新規プレイヤーの流入が絶えず起きているとみている」 と語った。

引き継いで、
「新作の アイオン2 と ブレイドアンドソウル2 は、自信を持って準備している。
 (新作のサービス開始は未定だが)新作を通じて、持続的に成長できる姿をお披露目する。
 リネージュ2M の海外進出も準備している。
 海外サービス開始準備には、万全を期する。応援をお願いしたい」 と付け加えた。

投稿者 (む) : 2020年2月17日 08:52

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る