NCsoft、2分期実績発表 営業利益 1,595億ウォン...前年比 325%↑
●発売日カレンダー
・18年 11月 20日 [PS4] Battlefield V
・18年 12月 20日 [PS4] ドラゴンクエストビルダーズ2
・19年 1月 25日 [PS4] キングダム ハーツ III
・19年 1月 17日 [PS4] エースコンバット7対応フライトスティック for PS4
« 8月 22日(水)アップデート案内 | トップページ | NCsoft、PC とコンシューマーでアイオンの次回作を開発か? »

2018年8月22日

NCsoft、2分期実績発表 営業利益 1,595億ウォン...前年比 325%↑[ 情報・ニュース等 ]  

NCsoft は、2018年 2分期の実績を発表して、売上 4,365億ウォン、
営業利益 1,595億ウォン、当期純益 1,402億ウォンを記録したと明らかにした。

前年同期対比売上と営業利益は、それぞれ 69% と 325% 上昇して、
当期純益は 355% 増加した。

前分期対比売上は 8%、営業利益は 22% 減少したが、当期純益は 18% 増えた。

newsngame





製品別売上は、以下の通りだ。

 = 「モバイルゲーム」 2,099億ウォン
 = 「リネージュ1」 421億ウォン
 = 「リネージュ2」 133億ウォン
 = 「アイオン」 156億ウォン
 = 「ブレイドアンドソウル」 306億ウォン
 = 「ギルドウォーズ 2」 199億ウォン

地域別売上は、以下の通りだ。

 = 「韓国」 2,959億ウォン
 = 「北米 / ヨーロッパ」 322億ウォン
 = 「日本」 85億ウォン
 = 「台湾」 74億ウォン
 = 「ロイヤルティ」 924億ウォン


今回の実績は、「リネージュM」 などモバイルゲームの実績が、
全体売上の 48% を占めたというのが、会社側の説明だ。

また、サービス 20周年を迎えた PC オンラインゲーム 「リネージュ1」 は、
前分期対比 49%、前年同期対比 24% の売上成長を記録した。

ロイヤルティ売上も増加した。
これは前分期と前年同期対比で、それぞれ 10%,156% 上昇した成果であり、
去年 12月に台湾進出した 「リネージュ M」 が、この上昇を導いた。

なお、台湾の 「リネージュ M」 は、サービス開始以後の現地 Google Play で、
売上 1位を維持している。


NCsoft は、現在開発中であるモバイル MMORPG 3種の、
「アイオンテンペスト」,「ブレイドアンドソウル 2」,「リネージュ2 M」 を、
来年上半期から順次サービスする計画だ。

これら新作モバイルゲームは、最高級のグラフィックと、
大規模相互作用のオープンフィールド支援を目標として、順調に開発されており、
今年 11月に開催される Gstar の前後に、新作発表会を行う予定だ。

投稿者 (む) : 2018年8月22日 15:36

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る