[G-STAR 2014] レイドと PvP に焦点を合わせた 「アイオンレギオンズ」
●発売日カレンダー
・19年 7月 7日 [CPU] 新型CPU AMD Ryzen 3000番台 発売開始
・19年 7月 26日 [Switch] ファイアーエムブレム 風花雪月
・19年 9月 13日 [PS4] ボーダーランズ3
・19年 9月 19日 [HARD] メガドライブミニ
« 追加構成商品の登場、アイオン利用権、及び、Nショップ改編 | トップページ | 8クラスと 45レベル制限!マスターサーバー 12月 5日オープン »

2014年11月21日

[G-STAR 2014] レイドと PvP に焦点を合わせた 「アイオンレギオンズ」[ モバイル関連 ]  

NCsoft は 20日から釜山で開催される G-STAR 2014 会場にて、
自社開発中のモバイル RPG 「アイオンレギオンズ」 のティザー映像を
スマート機器に導入して展示した。

「アイオンレギオンズ」 は、原作 MMORPG 「AION」 をモバイル環境に
移植した戦略 RPG だ。

inven






原作である 「アイオン」 は 2008年 11月 25日に商用化を開始して、
現在までサービスを維持している。
2013年には累積売上 1兆ウォンを果たして、NCsoft の代表的な MMORPG になった。

ゲーム内に登場する 「天族」 と 「魔族」 以外にも、両種族間のバランスを合わせる役目をする
AI 種族 「竜族」 が登場するという 三つ巴体系を持っている。


「アイオンレギオンズ」 は、原作の主コンテンツである 「アビス」 と 「レイド」 に焦点を合わせた。
天族と魔族、両種族の葛藤というコンセプトを、モバイルでもそのまま具現化して、
両勢力がし烈に対立する戦場である 「アビス」 を、モバイルでもプレイする事が出来る。

また、相手陣営に直接侵攻する事が出来る 「時空の亀裂」 も、
「アイオンレギオンズ」 でそのまま登場させる予定だ。


その他にも、多様なボスを攻略する事が出来るレイド コンテンツにも注目を傾けた。
原作が与えた MMORPG のレイド感を、モバイルでも経験する事が出来る様に、
各職業の特徴と役割、陣形と戦術を生かした。
その他、連続技や連携技の様な戦闘システムも、モバイルに取り入れる計画だ。


今回の G-STAR では、試演バージョンでは無くティザー映像だけが公開された。
現在アイオンレギオンズは、モバイル環境下でも PC 原作のシステムをそのまま楽しめる様、
開発中だ。


投稿者 (む) : 2014年11月21日 21:00

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る