「時空の亀裂ガード殺」 このままで大丈夫なのか?
●発売日カレンダー
・18年 7月 13日 [Switch] オクトパストラベラー
・18年 8月 2日 [3DS] 世界樹の迷宮X
・18年 8月 30日 [PS4] サイヴァリア デルタ
・18年 9月 27日 [PS4] 勇者ネプテューヌ
« 7月 26日テストサーバーアップデート案内 | トップページ | 非運の 「リネージュ3」 2年ぶり再度中断 »

2012年7月28日

「時空の亀裂ガード殺」 このままで大丈夫なのか?[ AION - 3.5特集 ]  

3.5 アップデートで既存地域の時空の亀裂が全て開かれ、最近では
相手地域の警備兵 NPC を倒す 「「時空の亀裂ガード殺」 が話題に
浮び上がっている。

PvP が出来る各地域には、指定された位置にエリート警備兵が
登場するのだが、これを処置した時、最上級古代の王冠や、
ミスリル手柄勲章等をドロップするからだ。

遺物と勲章をドロップするエリート警備兵 NPC は非常に力強い為、
多くの敵が殺到している場所を、一回で片付ける事は不可能に近い。
一般的にはパーティー単位で警備兵を一匹ずつ引いて、倒す方法を
使っている。

また、警備兵 NPC は処置後、約 15 ~ 20分 経過すると再度沸く為、
1カ所で繰り返し狩りをする事も可能だ。



しかし、この時空の亀裂ガード殺は、短時間の投資で多くの量の AP と
ミスリル手柄勲章を得る事が出来る問題も発生する。

警備兵 NPC を間に置いて紛争が起きたり、過ぎる程に多い報酬で、
ライトユーザーとヘビーユーザーの格差が広げられる事も、その中の
要因の一つだ。

亀裂ガード殺で発生している、幾つかの問題点を察してみた。

thisisgame





●本当の敵は誰か?

時空の亀裂ガード殺は、時空の亀裂に乗って相手種族の地域に忍び込んで進行する狩りだ。
相手地域では警備兵 NPC だけで無く、相手種族ユーザーの不意打ちにも備えなければならない。

ところが、実際の闘いは同種族内で行われる場合が多い。
大概の場合は MMORPG でよく見られる場面の中の一つ 「狩り場争い」 だ。


警備兵の登場する位置は、地域によって 12 ~ 15個 に固定されている。
それも、一般フィールドモンスターの様な広地域に分布されているものでは無く、
狭い位置に 6人単位 で団結している。

即ち、狩り地域は結構限定されているのだ。


亀裂ガード NPC の登場位置。限定された位置にだけ出現する。


しかし、これらを倒しに時空の亀裂を越えて来るユーザーの数は、比べる事が出来ない位に多い。
警備兵が沸く位置は、どの場所を探して見ても、特定パーティーが腰を据えて狩りをしている場合が大部分だ。
一歩遅れて到着したユーザーは、既存パーティーが帰還するまで待つか、
該当のパーティーが狩り中のモンスターを一部を引いて、同じ場所で狩らなければならない。


先立って狩り中だったパーティー員たちに了解を求め、同じ場所で狩りが出来たのなら、それだけで良好だ。
しかし、モンスター横取り可否による紛争が起きたり、サーバー掲示板まで関連文が上って来る姿も、
退屈せぬ様に見る事が出来ている。
モンスター一匹一匹が、各自の利益に大きな影響を及ぼすからだ。


相手種族をわざわざ挑発して、先立って狩り中のパーティーへと誘引する事例もあった。
先立って言及した様に、警備兵 NPC はスキル攻撃力が非常に力強い為、
多くの相手種族が来て加勢すれば、狩り中の 1 パーティー程度なら直ぐ全滅する。

該当のパーティーが全滅した後は、相手種族を誘引したパーティーが帰った後、
悠々と狩り場を収める事が出来る。


上の事例の様に、極端的な 「同族キル」 では無いとしても、似ている場合は良く発生している。
相手種族の攻撃により、我軍種族の他パーティーが全滅する状況で、
これらを助けず、該当の場所のモンスターを引いて、狩りを進行する場合だってある。
大量の AP と 勲章 という破格的な報酬を前にして、こんな姿は退屈せぬ様に探す事が出来る状況だ。


亀裂ガード殺に関係する紛争文は、掲示板のあちこちで見かける事が出来る。



●度が外れた狩り報酬、死滅する PvP コンテンツ


狩り場での場所取り紛争と、一部非マナー行為は、実は今の所問題視するのは曖昧な話題だ。
限定された地域の限定されたモンスターを倒さなければならないフィールド狩りの特性上、
狩り場の紛争という話題は、常に発生するに値する事項だからだ。

しかし、時空の亀裂ガード殺が持った二番目の問題点は、結構深刻な問題だ。
PvP コンテンツの死滅に繋がるからだ。


時空の亀裂は、最初は PvP を誘導する為の装置に過ぎなかった。
しかし、種族保護効果と共に衰退の道を歩き、大部分のユーザーが 60 レベルを果たした時点では、
これといった既存時空の亀裂を利用する必要も消えた。


こんなに死んでしまった時空の亀裂コンテンツを生かす為に、3.5 アップデートでは、
全ての時空の亀裂レベル制限を解除して、種族保護効果を削除した。
そして、60 レベルキャラクターを時空の亀裂に誘導する為に追加されたのが、
警備兵処置報酬だ。


問題は、警備兵処置時に得る事が出来る報酬が 「度が過ぎる程」 多かった点だ。
たった何時間かの狩りで、100万に逹する AP と 20 ~ 30個のミスリル勲章、
何億単位のギーナを儲ける事が出来るという噂が広まって、
AP と 勲章 を願うユーザーたちの目は、全員時空の亀裂ガード殺へと集中された。



亀裂ガード殺の報酬内訳は、ユーザー達が驚愕する水準だった。


同時に、既存 PvP の柱だったティアマランタの目や竜界根源戦、攻城戦等では、
人を見かける事も大変になった。
PvE コンテンツと分類する事が出来る 「亀裂ガード殺」 の余波により、
実際の PvP コンテンツである要塞戦などが衰退してしまったのだ。
この様になると、「何の為の時空の亀裂か?」 を、また考えて見る必要がある。

一ユーザーは、
「時空の亀裂殺で恵みを受けるものは少数だ。
 しかし、要塞戦とデイリークエストをしていた人々は多数に当たる。
 その多数のユーザーが、根源戦 / 要塞戦から消えた理由は何か?
 亀裂ガード NPC 独占レギオンに運良く入り、簡単にミスリル勲章を貯めて、
 根源戦でも得るのに大変なプラチナ勲章も、一つずつ得る。
 こんな感じが行われれば、相対的な剥奪感を通り過ぎ、劣等感まで感じてしまう」 と嘆いた。



●試みは良かったが、方式は変化が必要だ

時空の亀裂復活と、高レベルユーザーの低レベル地域再訪問の道。
確かに 3.5 アップデートを通じて、二つの目標は果たされた。
ただ惜しい点は、報酬が度を過ぎて、思いもよらない問題を呼んで来たという点だ。

現在、ユーザー達が一番多く指摘する点は、
「少々のモンスター狩りで、この位良い AP と勲章を得る様にする事は、
 AP が持った意味を死滅させ、PvP コンテンツすらも殺してしまう」 という部分だ。

時空の亀裂ガード殺を経験してみたユーザー達さえ、
「本当に報酬がこんなに多くて良いのか?」 と疑問を持つ程だ。

要塞戦やティアマランタの目を願うユーザー達は、
「時空の亀裂ガード殺の為に、要塞戦に人がおらず大変だ」 と嘆いた。


時空の亀裂ガード殺は、今まで遺物 / 勲章を集めて来たユーザー達にもひどい消息だった。



それならば、現在の時空の亀裂コンテンツに必要な変化は何だろうか?
その代案は、何種類かに分けて考える事が出来る。


第一は 「エリート警備兵ドロップ報酬の調整」 だ。
警備兵から得る遺物と勲章の量を調整して、他のコンテンツとのバランスを合わせるのだ。

似ている時間を投資した時、要塞戦とアビスダンジョン、PvP クエスト等と似ている報酬なら、
ユーザー達はどれにするか 「選択」 をすれば良くなる。

これは去る 3.5 アップデート関連インタビューで、
バク PD が言及した 「コンテンツバランス」 に一脈通ずる話だ。

ただ、報酬内訳調節は、非常に敏感な部分だ。
ややもすると、過ぎる程に下向きをしたら、また亀裂コンテンツ自体が死滅する危険もある。
報酬内訳を調節したら、ある一方では傾かない様に、ユーザー達のフィードバックを受け、
細密な検討、及び、調律が必要だろう。


二つ目は 「PvP クエストの追加」 だ。
簡単な例として 「相手種族地域に行き、55 レベル以上相手種族を何人倒す」 クエストを持つ事が出来る。
防御側ユーザー達も 「我軍地域に来た 55 レベル以上相手種族を何人倒す」 クエストを通じて、
同期付与を行う事が出来る。

もう少し意訳すれば、「エルテネン / インタルディカ / モルヘイム / ベルスラン地域で、
相手種族を処置する」 クエストとして、合わせる事も出来る。

結論的に言わば、シレンテラ回廊とティアマランタの目で進行する PvP クエストの場所を、
既存時空の亀裂地域に移して来るという事だ。
低レベルユーザー保護の為、処置対象にレベル制限を掛ける事も、一つの方案だ。


それ以外にも、代案は幾らでも出す事が出来る。
問題は 「幾ら公平性に当たるか」,「幾ら開発コンセプトを生かすか?」 だ。

多くの人々が納得出来る公正な報酬と、開発チームで明らかにした PvP コンテンツの復活。
二匹の兎を全て取る為には、ユーザー達ともう少し疏通して、多くのフィードバックを得る必要がある。

去る 3.5 インタビューで、開発チームは、
「顧客が面白がる要素を把握して、開発状況を公開し、絶えず疏通する」 と明らかにした。
ユーザー達の弛まぬフィードバックと、そのフィードバックを収容して行く NCsoft の姿勢、
これが必要な時期では無いだろうか。

投稿者 (む) : 2012年7月28日 19:57

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


1 :Anonymous(匿名による投稿): 2012年7月29日 01:27 ID: 7xYb8Bbw [RES]

これ日本に来たらさすがに終わりだろ…


2 :Anonymous(匿名による投稿): 2012年7月29日 01:41 ID: zG13ojoU [RES]

日本でも同様に実装すんじゃね?
NCJばかだしさwwww

正直スピリット一人で狩りしてれば楽勝じゃねえの?


3 :Anonymous(匿名による投稿): 2012年7月29日 03:17 ID: RDAhSwy2 [RES]

目に見えた破綻なのになんで実装したのか


4 :Anonymous(匿名による投稿): 2012年7月29日 03:20 ID: NRn6LOG2 [RES]

恐らく日本に来る頃には何らかの修正が入ってると思うけど
韓国じゃアプデ後ぶっつけ本番でやったもん勝ちだもんな
さすがにこのままにしとくのはマズイんじゃねえかなぁ
ていうか潜入されてる方は妨害とかしないのかね
今のとこ邪魔するメリットもないって感じなのかな


5 :Anonymous(匿名による投稿): 2012年7月29日 03:51 ID: GEd4rf4A [RES]

潜入美味すぎて防衛してる場合じゃないのだろw


6 :Anonymous(匿名による投稿): 2012年7月29日 03:58 ID: e4ub1aAI [RES]

邪魔しに行くくらいなら自分たちも潜入してNPC狩りってことだろうな
これがこのままきたら今までがんばって集めたAPと勲章はなんだったんだってなるよな


7 :Anonymous(匿名による投稿): 2012年7月29日 10:19 ID: gpEAna0A [RES]

またスピスペチャントキュアあたりは、ソロでうまいことやれるんだろうな
もう目のカギMobとかこういったAP・勲章に関わるようなNPCは全部ノーマルMobにしてほしいわ
見つけさえすればどんな職でも狩れる
それこそホントの「公平」ってもんだろ?


8 :Anonymous(匿名による投稿): 2012年7月29日 10:29 ID: UQ7aMiEI [RES]

さすがテストサーバーだけはあって問題がどんどん出てくるねw
日本に来る前に修正しとけよ


9 :Anonymous(匿名による投稿): 2012年7月29日 15:27 ID: .D9Jd84A [RES]

強欲な韓国人が危惧するぐらいだから相当なヤバさだw
結局開発の独りよがりでユーザーが全然見えて無かったって事じゃね?
どうせローカライズされる前に調整されちゃうだろ


10 :Anonymous(匿名による投稿): 2012年7月29日 15:37 ID: Ve8Ld792 [RES]

潜入してうまうましている>潜入枠が1枠ずっとうまってる>批判の対象に

このあとそいつがどうするかはわからんがこんな展開になるのは簡単に予想できるw


11 :Anonymous(匿名による投稿): 2012年7月29日 16:22 ID: 9r5q.zFk [RES]

天魔の総人口が圧倒的に多い(天魔の数差は日本並だが)韓国でも劣勢側が迎撃に走らないんじゃ
日本鯖でやったらどうなる事か・・・
優勢が劣勢のNPC空き巣しまくって大変な事になりそう


12 :Anonymous(匿名による投稿): 2012年7月29日 18:23 ID: j.qHuRdQ [RES]

>>7
この問題とは別だが
同意するわ
スピやキュアがソロで何でもできる仕様を改善するべき
もしくはあなたの言うとおり公平にするかだよな


13 :Anonymous(匿名による投稿): 2012年7月29日 18:30 ID: CLoZl8/Y [RES]

どの道カルンクエのmob程度の強さだったら奪い合いになったとき公平になんかならねーだろ・・・
PTでやれってだけの話


14 :Anonymous(匿名による投稿): 2012年7月31日 07:53 ID: kyfH18Es [RES]

これきたらマジで詰むな・・
なんでこうアプデ進むたびにPV関連が悪くなっていくのが謎すぎる。


15 :Anonymous(匿名による投稿): 2012年8月 4日 08:39 ID: Y.LUYX/k [RES]

何のアップデートもいらないから、初期aionに戻してください。


16 :Anonymous(匿名による投稿): 2012年9月18日 14:33 ID: BiiCR0/I [RES]

従来対人フィールドに出てくることもしない狩豚将校様が
NPC狙いにノコノコ来ることを考えたら、
相手種族にもメリットがあるだろコレ。

多少は報酬絞るにしても、
全く無くすと言うのはつまらん


17 :Anonymous(匿名による投稿): 2012年10月14日 15:07 ID: 4YDABgjI [RES]

潜入側と防衛側の報酬が釣り合わないといけないね。
これそのまま実装したら初心者から準廃までは引退になるんでは?


18 :Anonymous(匿名による投稿): 2012年10月17日 22:47 ID: E2N4znAk [RES]

初期アイオンに戻らない限り復帰はまだまだあり得ないな…


19 :Anonymous(匿名による投稿): 2012年10月18日 08:45 ID: 2/GwDmyQ [RES]

北米aionはこの記事そっくりそのままの状態で実装されてるね
凄い量のギーナにびびる


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る