AION 3.0 アップデート懇談会 「300週連続 1位を狙う」
●発売日カレンダー
・18年 7月 13日 [Switch] オクトパストラベラー
・18年 8月 2日 [3DS] 世界樹の迷宮X
・18年 8月 30日 [PS4] サイヴァリア デルタ
・18年 9月 27日 [PS4] 勇者ネプテューヌ
« 3.0 公式トレーラーが公開 | トップページ | 報酬が盛りだくさんの PvP地帯 「紛争地域」 »

2011年11月 4日

AION 3.0 アップデート懇談会 「300週連続 1位を狙う」[ AION - 3.0特集 ]  

今年でサービス 3周年を迎えた NCsoft の AION が 「3.0 約束の地 」
ライブサーバー日程と共に、これからのサービス方向を公開した。

NCsoft が発表した 「3.0 約束の地」 ライブサーバー実装は 11月 9日。
ここから新規顧客無料恩恵強化、コンテンツ基盤イベント強化、
サービスインフラ拡大の 3種軸を土台に、2012年にもオンラインゲーム
1位の席を固守するという計画だ。

inven





今日記者懇談会に参加した開発室長は、
「AION は韓国 1位ゲームっぽく、MMORPG 本然の楽しさを生かす事に集中した。
 2012年も AION のアップデートは続く筈だから、多くの期待をお願いする。」 と、3.0 所感を明らかにした。

引き続き、AION 事業チーム PD は、
「145週連続 PC部屋シェア 1位を固守している AION が、これから 300週連続 1位を維持するのが目標だ」 と語り、
未来に対する抱負を言及した。


開発室長


AION 事業チーム PD


今回の懇談会では、ハウジングシステムと乗り物、最高レベルが 60 に上昇、各種新規地域など、
AION 3.0 アップデートに登場する新規コンテンツたちが紹介された。
特に、全てのサーバーの新規ユーザー達が(45 レベル以下)一つの空間でゲームをプレイ出来る
統合ルーキーサーバーをオープンして、既存 20レベルまでに無料プレイが可能だった部分を
40 レベルまで拡大する予定だと明らかにした。

開発室長と事業チーム PD の 「AION 3.0 アップデート」 紹介が終わった後には、
AION 開発チームと記者間の Q&A タイムが進行された。
下は 「AION 3.0 記者懇談会」 で質疑応答された内容を整理した物だ。



Q.今回の 「3.0 約束の地」 アップデート後には、どんなコンテンツが出ますか?

A.3.0 個々のハウジングシステム後には、レギオン単位のハウジングシステムを計画中だ。
  より詳細的な 3.0 以後のゲームの方向性は、現在内部で論議中だ。

A.4.0 では戦闘と PvP コンテンツを強化しようと準備中だ。
  「血の色」 をまともに感じて見る事は出来る様にすると予想する(笑)



Q.実は新規クラスや新規種族など、太めなコンテンツ追加を期待しましたが、
  今回の 3.0 アップデートは、一般的なアップデートと特に違わない様に思えました。

A.ヴィジョン映像に含まれた全てのものをゲーム内に盛る事は出来なかったが、
  開発チームは満足なアップデートを提供する為に最善を尽くした。
  もうお見せした部分もあるが、まだ 3.0 テストサーバーには公開されておらず、
  これからお見せするものなども多い。
  新規クラスや種族は 3.0 アップデートでは登場しないが、以後準備中のコンテンツの中の一つだ。

A.3.0 懇談会の席なのに、4.0 の話がずっと出てきて戸惑っている(笑)。
  100% は満足させる事は出来ないが、0.5% は満足させる事が出来ると思う(笑)
  熱心に準備中である為、今後とも多くの応援をお願いします。



Q.去年公開された AION 3.0 映像では、攻城戦が紹介されていました。
  しかし、今回の 3.0 では公開されていませんが、まだ開発中なのか?
  攻城戦関連の話を聞きたい。

A.ヴィジョン映像の全てのものを含ませる事が出来なかった事に、多くの方々が不満を持っている様だ。
  ハウジングシステムと乗り物も大きなシステムだ。
  限定された開発人力と時間の制約上、全てのものを盛る事が出来なかった。
  それでも開発チームは RvR ユーザーたちを一番重要だと思っているので、
  これから見守って下されば感謝致します。



Q.ワンダーガールズ以後、提携プロモーションが無い様に思えます。
  今後はどんな方式でプロモーションを進行しますか?

A.この前提携契約を結んだし、芸能人を活用してお客様たちにどんな楽しさを差し上げるか、
  現在内部で企画中だ。
  現時点で具体的にこんな形態ですとお返事を申し上げる事は出来ないが、2012年には
  会って見る事が出来るでしょう。



Q.竜帝ティアマトではどんなアイテムがドロップし、アイテム等級は変化するのでしょうか?

A.ティアマトは今回会って見る事は出来ない。次の機会に見られる筈なので、期待して欲しいと言いたいが、
  期待をたくさんして下さると逆に負担になる(笑)
  期待に応じる事が出来る様に、愼重を傾けるでしょう。
  アイテム等級は現在内部論議中なので、この場で明らかにする事は難しい。



Q.追加された乗り物を注意深く見ました。
  追加された乗り物を Astyle(課金販売) で販売する計画はありますか?

A.乗り物は、今回 3.0 アップデートで初めてお披露目するコンテンツだ。
  開発チームでは乗り物毎に独特の性格を付与すればどうかと思って見た。
  まずは、最初である "全力疾走" という基本的な部分だけ試みてみた。
  ライブサーバー適用時、ユーザーたちがたくさん望めば、追加で開発する意向は充分にある。

A.現時点で今すぐ判断するよりは、供給と需要を見てまず見守ろうと思う。
  お客様たちに、より面白く楽しむ事が出来る恩恵に帰らなければならない。
  開発チームでより力強い乗り物を作るなら、追後考慮して見る事になるでしょう。



Q.3.0 アップデートで強調された部分は "関係型コンテンツ" でした。
  これからモバイルや PC ウェブ 等で楽しむ事が出来るという事でしょうか?

A.おっしゃった部分は開発室以外の部署と共に進行しなければならないプロジェクトだ。
  現在協業して共同で進行しており、これから一つずつきちんと公開する予定だ。
  期待して欲しい。



Q.3.0 アップデートを準備していて、一番念を入れたコンテンツは何ですか?
  また、3.0 アップデートが適用された場合、ユーザー達のコンテンツ消耗速度をどんな風に予想していますか?

A.念を入れたコンテンツは大きく 2種類だ。
  一つは新規ユーザーと休眠顧客たちがまた AION を尋ねて来た時、成長を楽にさせてくれる部分だ。
  例えば序盤の狩り場をチューニングして、クエスト経験値上向きしたり、40 レベル以後の
  必要経験値を減らした事もそのためだ。

  他の一つは、既存ユーザー達のプレイ方式をもう少し多変化させようと努力した。
  繰り返されるインスタンスダンジョンでのアイテムファーミングや、単純な要塞戦パターンにおいて、
  ユーザーたちがもう少し盛りだくさんに楽しめる様に企てた。

  キャラクター成長におけるユーザー達のコンテンツ消耗速度を予想した感じは、
  ライトユーザー基準で一日 1時間ずつプレイして一ヶ月位と見ている。
  ハードコアユーザー達の場合は、予想するのが少し大変だ。
  また、乗り物と住宅を獲得した後、これを維持するならそれだけ追加時間が必要だろう。



Q.対話さえならない天族と魔族が同盟を結ぶという事は変ではありませんか?
  チャットの不可能な理由は?

A.基本的に天族と魔族は、同盟、或いは、協力する概念では無い。
  天魔族はお互いに攻撃する事は出来ないが、緊張感が立ちこめている冷ややかな関係だ。
  また、天魔族がお互いに対立するのが AION の基本的な流れだから、これを害する考えは無い。
  以後の戦闘を準備する為に、結束力を押し堅めた時期と言えるだろう。



Q.煉族が今後の新しいクラスや種族で登場する可能性はありますか?

A.煉族を新種族として登場させる計画は無い。
  今後とも天族と魔族を和解させようとする中立な役目として登場するでしょう。



Q.3.0 アップデート、グラフィックデザイン部分で焦点を置いた点は?

A.技術的には多くのユーザーたちが低スペックでも高級オプションをセッティング出来る様に気を使った。
  また、ハウジングシステムの場合は、自分のキャラクターが居住する地域で、より盛りだくさんの
  経験を享受出来る様に、多様な環境を構築しようとした。
  既存竜界コンセプトを引き続きながらも、連続される竜界で新しい環境を味わえる様に努力した。



Q.統合ルーキーサーバーについて。
  キャラクター成長で 45 レベルを越えたら、以後はもう会う事は出来ないのですか?

A.サーバー移転を通じて会わなければなりません。
  事実 "統合ルーキーサーバー" にも関わらず、45 レベルまで居られるのは加減が過ぎた感がある。
  以後、どんな風に進行するのかに対しては、開発チーム内部でも現在も悩み中だ。
  統合ルーキーサーバーでは無く、別途の何かが出来る事として見ているが、まずは 3.0 を
  成功的に準備するのが課題だ。



Q.コンパニオンシステムが簡単になった様です。
  初心者統合サーバーに対する恩恵みたいな事は無いのですか?

A.開発チーム内部の意見では、初心者ユーザー達同士が純粋に会うという点に着目を置いた。
  追後、顧客たちの要請があれば、変更する事も出来るでしょう。


投稿者 (む) : 2011年11月 4日 22:35

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


1 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年11月 4日 23:41 ID: t5wNfcL6 [RES]

ビジョンのうち一番期待されたであろう新型武器やらハウジングエリアの侵攻戦やらがないんだもんな
結局目新しいのは家と乗り物だけじゃそりゃ不満も出るわ


2 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年11月 5日 00:02 ID: 5Em5bP8s [RES]

「AION は韓国 1位ゲームっぽく、MMORPG 本然の楽しさを生かす事に集中した。」

1位ぽいのかw げーむぽいのかよくわからんがw
まあ韓国のMMOで1位とってますてことなのか。本当に面白いなら北米とかでも1位とれるじゃないかw

もう職バランスあたりは国別にいじれるようにしてほしいぜw
韓国のユーザーがOKなら日本のAIONはこのままというのはなぁw


3 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年11月 5日 01:29 ID: esZtzm/E [RES]

煉族が第3種族として追加され、
第1位種族対、第2+3種族との抗争となったら楽しかったのに。


4 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年11月 5日 09:52 ID: ihy3EGvY [RES]

共闘の流れにはならないのかよかったよかったw


5 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年11月 5日 14:29 ID: PgjAmW5A [RES]

せっかく買った家をぶち壊されたら廃人様が発狂するからな・・・。


6 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年11月 5日 15:53 ID: KYeh224k [RES]

ゲーム内でもリアルでも自宅を警備するのか胸が熱くなるな


7 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年11月 5日 18:18 ID: ziNmDiMU [RES]

開発陣が絵に描いたようなオタクどもでワロタw
こういう人らがディーヴァとかスタイリッシュとか恋愛とか言っちゃってるの?w


8 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年11月22日 04:04 ID: 8zV6LeHI [RES]

最後の写真の立ち位置…


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る