帰ってきた時空の亀裂、賛成と反対の間
●発売日カレンダー
・18年 7月 13日 [Switch] オクトパストラベラー
・18年 8月 2日 [3DS] 世界樹の迷宮X
・18年 8月 30日 [PS4] サイヴァリア デルタ
・18年 9月 27日 [PS4] 勇者ネプテューヌ
« 8月 31日アップデート案内 | トップページ | 9月 1日 テストサーバーアップデート »

2011年8月31日

帰ってきた時空の亀裂、賛成と反対の間[ AION - 2.7特集 ]  

時空の亀裂が帰って来る!

サーバーによって違うが、8月 31日 から 9月 9日まで、時空の亀裂入場
人数制限が解けると同時に、土曜の 1日に限り、時空の亀裂コンテンツ
最大の障害物だった種族保護効果が消えるイベントが進行されるのだ。


まさかまた会えるとは予想しなかった...。

inven





実は、時空の亀裂は、AION の RvR コンセプトを良く生かした相手地域潜入コンテンツでした。

今は時空の亀裂登場位置まで知らせてくれるが、過去はそんな事無かったので、
時空の亀裂を利用する為に、探して回るユーザー達も簡単に見る事が出来ました。

現在、第2 テンペル訓練所の繰り返しクエストでも見られる相手種族地域での同等な戦いを、
ユーザー達が願う時に行う事が出来たのです。

PvP を楽しみたかった多くのユーザー達が、これを利用したのは当たり前の事でした。


亀裂時間には、位置を共有するチャットが上って来たりしていた。


しかし、時空の亀裂は必ずしも肯定的な役目ばかりしたものではありませんでした。

時空の亀裂は言葉通り 「潜入」 形式で成り立った為、攻撃にあった陣営は不時の襲撃にあった訳であり、
お手上げに合うしか無かったのです。

たまに多数のユーザー達がパーティーを成して、ソロプレイ中の相手種族ユーザー達を攻撃したり、
高レベルユーザーが低レベルユーザー達を虐殺するなど、問題の申し立ても多い状態でした。

ある人は、その時代の AION を、「護衛をするという事は想像も出来ない時代だった」 と表現する程です。
もちろん相手種族が大挙侵入して来たら、それを防ぎにまたフォースを構成して、
自然と大規模戦争が起こる事も、AION のひとつの楽しさだった事は明らかでした。

言い換えれば、PvP をもっと楽しむユーザーは、積極的に相手種族と戦いを楽しむ事が出来る
時空の亀裂は、AION のどんなコンテンツよりも魅力的だったが、PvE にもう少し重点を置いて
予想出来ない状況で敵に会いたくなかった他のユーザー達には、時空の亀裂は円滑なゲームを
楽しむ事が出来ない様にする要素でした。

当然、両者の主張は論争を催し、各種コミュニティ掲示板でもこれに関する討論が行き交じりました。


そんな絶え間無い賛否世論の中で施行された 2.0 竜界進撃パッチと共に、
「種族保護効果」 が追加され、時空の亀裂を利用するユーザー達は急激に減少しました。

おかげで最近は時空の亀裂を利用しなければならない 「潜入」 クエストは、
皆そっぽを向いている実情です。


時空の亀裂を擁護したユーザー達は、当然このパッチに不満を表しました。
今も公式ホームページ掲示板あちこちでは、簡単にこれに関わる文章を見つけられる程です。
しかし、今まで NCsoft は、この問題に対して沈黙に一貫していました。


敏感な問題の為、控え目になるしかなかった時空の亀裂。


その渦中に、「イベント」 という名目の元、少しの間でも時空の亀裂が復活するという消息が伝わりました。
実質的に種族保護が消えて、時空の亀裂をまともに楽しむ事が出来る時間は、イベント期間中でただ一日、
8時間位だけではありますが、とにかく過去のその亀裂が帰って来るというのです。

これを置いて、多くのユーザー達が今一度声を高めています。

久しぶりに帰って来た時空の亀裂を歓迎して、その日一日思いっきり楽しむというユーザーから、
今まで要求していたのに、急にイベントとして帰って来た時空の亀裂に対して疑心するユーザー、
過去コンテンツで堂々と存在した時空の亀裂が、「イベント」 という名前で帰って来なければならない、
そんな現実に嘆くユーザー、時空の亀裂に酷く苦しみ消えた事に拍手を送ったが、
何故また復活させるのかと言うユーザーまで、多様な意見が繋がっています。


今回のイベントが時空の亀裂復活に先立ち、動向把握をする為の用途になっているのかどうかは不確実だが、
時空の亀裂が 「イベント」 という名前で登場したと言う事は、
今後もこの様な形で続いて登場する事も出来るという余地が生じたと言えます。


相手陣営の空を飛んだあの時代。


イベントスタートは 31日 からだが、一番関心を集めている実質的に多くのユーザー達が楽しむ
種族保護削除は土曜日なので、具体的なユーザー達の意見や反応は、土曜日から 1 ~ 2日が
経った頃に見られる事でしょう。


随分前からずっと討論の対象になって来た時空の亀裂。
果たして種族保護削除になる土曜日には、ゲーム内がどんな状況になるのか注目されます。

投稿者 (む) : 2011年8月31日 21:37

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


1 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年8月31日 22:25 ID: GlXZZeJo [RES]

亀裂は全員レベリングしてたオープン直後が楽しかったわけで、
今過疎マップへ行くだけの亀裂システムは
オワコンといっても過言ではないんじゃないかね


2 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年9月 1日 04:37 ID: 8SEjeR6Q [RES]

亀裂発生時の緊張感はAION独自の全てを語っていた
今の回廊は抜けるまで苦痛でしかないし
抜けた先は交戦を前提で身構える人しかいない、アビスと同じ敵地潜入とは違っていた
戦場では殺し合いにしか展開しない、ドラマがないつまらない


3 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年9月 1日 11:45 ID: YRZPDCrg [RES]

コンテンツとしてはさすがにもはや残念としかいいようがないけど
消化できなかったクエをカンストでもできる可能性があるのと、単純に
MAPを埋めれるのが個人的には楽しみ(笑)


4 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年9月 1日 14:04 ID: 9FN6OJgU [RES]

回廊を介さず両方の龍界が繋がっていたら、もう少し面白かったかもな


5 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年9月 1日 15:03 ID: ij2VK6YI [RES]

>>4
回廊いらないよなw
移動がだるいだけ


6 : : 2011年9月 1日 15:53 ID: ShwmUUQQ [RES]

亀裂より残念なアビスはどこに行ったんだろうな


7 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年9月 2日 00:42 ID: b0KoeUbU [RES]

新しいストーリーつくって、アビスなくなってもいいよ


8 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年9月12日 17:12 ID: 5TKq9neA [RES]

む・・・これは結局51以上は入れない気がする


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る