近づく冬とテストサーバー初期化 次アップデート期待
●発売日カレンダー
・18年 7月 13日 [Switch] オクトパストラベラー
・18年 8月 2日 [3DS] 世界樹の迷宮X
・18年 8月 30日 [PS4] サイヴァリア デルタ
・18年 9月 27日 [PS4] 勇者ネプテューヌ
« 増えた外部販売!獲得者優先なのか? | トップページ | impress 日本 2.0 先行レポート第二弾を掲載 »

2010年10月20日

近づく冬とテストサーバー初期化 次アップデート期待[ AION - 2.1特集 ]  

2.1 黄金ディーヴァシンドロームがアップされていつの間にか2週間。

平均アイテム取引価格が 10% 以下に下落したアイテムがあれば
5 ~ 6売以上暴騰した材料がある等、アイオンの経済にアップデートが
及ぼした影響は大きかった。

また、次のアップデートで制作関連内容に他の変化があるという告知が
あり、次の制作パッチ後にもう一度巨大な相場変化があるという事が
予告されていたりする。

しかし、2.1 アップデート後、暴風が荒々しく吹いている所にも、
新しいコンテンツアップデートを期待するユーザーは増えている。

inven





●他のアップデートを期待する理由

竜界という新しい世界に初足を踏み出した 2.0 竜界進撃アップデート。
去る 5月 25日、ライブサーバーに適用された 2.0 は、
パシュマンディル寺院,ウダス,深淵の迷宮インスタンスダンジョンを始め、
ヒーロー等級制作,竜界攻城戦の様な多様なコンテンツをこぼし出した。

5ヶ月が去る今も、各種族の最高司令官とフォースレイドボスは成す事が出来ていない状態だが、
2.1 黄金ディーヴァシンドロームの影響で、他の大部分コンテンツは既に底を現している。
また、2.1 アップデート後 2週間しか経過していないが、1回攻略で多数の上級アイテムが出て
コンテンツ消耗が非常に早くなり、既に興味を失っているユーザーも多数だ。

こんなドロップ率上向きパッチに不可欠で付いて来るコンテンツ枯渇は誰もが予想出来る為、
ユーザーは既にNCSOFTは次の準備もあるはずだという期待をあらわにしている。


パシュマンディル寺院一回でこれだけのアイテムが!?

そして 10月 13日、4次テストサーバーがオープンした為、
冬シーズンアップデートに対する機会感がますます上昇している。
それもそのはず、アイオンは大規模アップデートがある前には、先にテストサーバーが毎回初期化され、
十分なテストを行ってきた。
その為、今回のテストサーバー初期化も、新しいアップデートをテストする為じゃないかという意見なのだ。

今までのテストサーバーの歴史を見ると、1,2次テストサーバー後、大規模アップデートが1~2ヶ月の間に成り立った。
3次テストサーバーオープン後、4ヶ月の空白があったが、その時は経験値倍率が4.5倍であり、
1,2,3,4次テストサーバーをひっくるめて一番低かった。

4次テストサーバーでは経験値倍率がまた 5倍に上昇した為、
3次の時よりは早くアップデートがある筈だという見込みも出ている。

バージョン

テストサーバー状況

ライブサーバー状況

1次テストサーバー 2009年 1月 30日 オープン(経験値 7倍)

Ver 1.1

2009年 2月 6日 テストサーバーアップデート

2009年 3月 4日 ライブサーバーアップデート

Ver 1.2

2009年 4月 2日 テストサーバーアップデート

2009年 4月 15日 ライブサーバーアップデート

2次テストサーバー 2009年 5月 29日 オープン(経験値 5倍)

Ver 1.5

2009年 7月 2日 テストサーバーアップデート

2009年 8月 5日 ライブサーバーアップデート

3次テストサーバー 2009年 10月 29日 オープン(経験値 4.5倍)

Ver 1.9

2010年 3月 4日 テストサーバーアップデート

2010年 3月 24日 ライブサーバーアップデート

Ver 2.0

2010年 4月 29日 テストサーバーアップデート

2010年 5月 26日 ライブサーバーアップデート

Ver 2.1

2010年 10月 6日 ライブサーバーアップデート

4次テストサーバー 2010年 10月 13日 オープン(経験値 5倍)


●次コンテンツアップデートでは何が?新規コンテンツ候補たち!

一番先に考えられる事は、アイオンの未来映像内容だ。
去年 11月 24日に公開されたアイオンのビジョン映像は、
開発チーム内では大部分完成されていると知られた内容だった。
従って、一年が去る現在に置いては実現されている可能性が非常に大きく見えるコンテンツだと言える。

その中で楽しみにする事は、グラフィック改善と環境作用などを除いても、
ハウジングや搭乗型ペット,モンスターの餌付け,戦闘型ペット,外見が変わる新武器,
フィールド攻城戦など、多様なコンテンツたちの例が見られる。


2009年 11月 24日公開されたアイオンビジョン映像

特に、2.0 アップデートと共に基本的なペット機能がアップデートされて基盤を作っただけに、
次のアップデートではより進歩したペットコンテンツがある筈だという期待が結構高い。

また、あれこれ制約が多い竜界 PvP に対する不満が多いユーザー達なら、
フィールド型 PvP コンテンツを期待しているかも知れない。


乗れる新しいペットシステムが来るか?


武器の変身が来るか?


首都攻城戦が来るか?

また、第五龍帝ティアマトもまだ登場していない。
もし、ティアマトが登場するのであれば、パーティー用一般インスタンスダンジョンというより、
24人以上のフォース級ダンジョン以上の大規模なレイドボス形態で登場するかもしれない。


第五龍帝ティアマトはどんな姿をしているだろうか?


●2.1 黄金ディーヴァシンドロームと共に枯渇するコンテンツ

2.0 アップデート以後、五ヶ月が経過し、最近のアップデートの模様は難易度が高かったコンテンツの壁を低め、
低レベルたちがより楽にアイオンを楽しめる様に助ける内容が多かった。

しかし、多くのユーザーは 2.1 黄金ディーヴァシンドロームが来る以前にも、アイテムが出ないだけで、
コンテンツ自体は全てプレイした状態だ。
ただ、出ないアイテムを求めて、或いは、知人の頼みでうんざりする様に同じダンジョンを回っていただけ。

2.1 黄金ディーヴァシンドロームを見て、多くの高レベルユーザーは、
「まさかこれで終わりでは無いだろう?」と苛立たしく見ている。
これらの顧客の為にも、次コンテンツアップデートに対する発表は近いうちにあるだろうと期待している。


投稿者 (む) : 2010年10月20日 23:25

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る