●発売日カレンダー
●発売日カレンダー
・7月 15日 [3DS] Newニンテンドー2DS LL
・7月 29日 [PS4] ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
・7月 29日 [3DS] ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
・9月 15日 [3DS] メトロイド サムスリターンズ

2010年9月21日

Adobe Flash Player 更新版 10.1.85.3 公開[ パソコン関連 , 情報・ニュース等 ]

Adobe Flash Player が前倒しで更新されました。

Flash Playerの更新版公開、攻撃横行で予定を前倒し(ITmedia)
Flash Playerの最新バージョン公開、深刻な脆弱性を修正(impress)

この脆弱性を放置しておくと、Flash を表示しただけでウイルスに
感染してしまう可能性がある為、必ずアップデートを行いましょう。

Adobe Flash Player 公式ダウンロードサイト(Adobe)

投稿者 (む) : 20:32 | コメント (0)

2010年9月14日

Flash Player に新たな脆弱性[ パソコン関連 ]

Flash Playerに新たな深刻な脆弱性が見つかった様です。
この件のパッチはまだ配布されていません。

Flash Playerにもパッチ未提供の脆弱性、これを悪用した攻撃も発生(impress)

現在修正パッチは準備中で、9月 27日の週に公開予定だそうです。
Flash Playerの脆弱性はオンラインゲームで利用されるので、
今回もパッチが出たら、早急に当てる事をお勧めします。

投稿者 (む) : 21:58 | コメント (0)

2010年9月10日

月刊 WindowsUPDATE 9月号[ パソコン関連 ]

今月もWindowsUPDATEの時期がやって参りました。

9月のMS月例セキュリティ情報は9件(ITmedia)
9月の月例パッチは"緊急"4件を含む計9件(impress)

日本時間 15日 に公開予定です。

また、Adobe Reader / Acrobat にも脆弱性が発生しています。

Adobe ReaderとAcrobatに未解決の脆弱性が発覚(ITmedia)
Adobe Reader/Acrobatに新たな脆弱性、既にゼロデイ攻撃も確認(impress)

こちらは現在修正パッチの公開時期が未定の為、
怪しいPDFファイルは開かない様に心がけた方が良さそうです。

更に、Windows のショートカットの脆弱性を悪用するウイルスが
現在急増している様です。

Windowsの脆弱性を悪用するマルウェア、国内企業からも報告相次ぐ(ITmedia)

こちらはショートカットを「表示」しただけで発動してしまう為、
出来るだけ早く修正プログラムを適用した方が良いと思います。
(WindowsUpdateで入りますのでそちらでも可です)

セキュリティ情報 MS10-046 - 緊急(microsoft)

投稿者 (む) : 19:20 | コメント (0)

2010年7月14日

月刊 WindowsUPDATE 7月号[ パソコン関連 ]

今月もWindowsUPDATEの時期がやって参りました。

7月のMSセキュリティ情報は4件、攻撃発生の脆弱性にも対処(ITmedia)
マイクロソフト7月の修正パッチは計4件、Windowsヘルプの脆弱性などを修正(impress)

今回の修正は 「緊急」 が3件あり、6月に発生したWindows XP、及び、
Windows Server 2003 のヘルプ機能を使用した脆弱性にも対応した
模様なので、必ずアップデートしておきましょう。

関連 : Windows XP を狙った脆弱性攻撃 出現

配布は既に開始されていますので、Windowsアップデートを実行すれば
ダウンロード、及び、インストールが開始されます。

投稿者 (む) : 08:01 | コメント (0)

2010年6月17日

Windows XP を狙った脆弱性攻撃 出現[ パソコン関連 , 情報・ニュース等 ]

Windows XP、および、Windows Server 2003 のヘルプ機能にある
脆弱性を利用した攻撃が出現しました。
攻撃内容がウイルス感染の為、この脆弱性はオンラインゲームを
対象にして蔓延する可能性があります。

Windows XPを狙ったゼロデイ攻撃が出現(日経)
Windowsを狙う攻撃発生、未修正の脆弱性を悪用(ITmedia)
Windowsヘルプの脆弱性、悪用する標的型攻撃が確認される(impress)

この件に関して、Microsoft では Fix it を配布中です。

脆弱性によりヘルプ センターでは、リモートでコードが実行される可能性があります。(Microsoft)

この fix It を適用すれば攻撃を一時的に無効にする事が出来ますが、
Windows のヘルプ機能等が動作しなくなる為、修正が配布されたら
Fix it を無効にした方が良いでしょう。

投稿者 (む) : 21:14 | コメント (0)