楽しさの為のコンテンツリニューアル!5.1 アップデート開発者インタビュー
●発売日カレンダー
・18年 7月 13日 [Switch] オクトパストラベラー
・18年 8月 2日 [3DS] 世界樹の迷宮X
・18年 8月 30日 [PS4] サイヴァリア デルタ
・18年 9月 27日 [PS4] 勇者ネプテューヌ
« 天族魔族の新しい PvP 戦場 「アシュナタル ドレドギオン激戦地」 | トップページ | 3月 28日(月)テストサーバーアップデート案内 »

2016年3月27日

楽しさの為のコンテンツリニューアル!5.1 アップデート開発者インタビュー[ AION - 5.1特集 ]  

2016年 3月 23日、ハイディーヴァ関連 2番目の大規模アップデート、
「ハイディーヴァ:栄光の再現」アップデートが進行されました。

攻略方式をプレイヤーが直接選択する事ができる最高水準の
インスタンスダンジョン「知識の庭園」と、ミニゲーム形式の
「クロバンの燃ゆる本拠地」が新規ダンジョンとして追加されて、
ダンジョン攻略を通じて得る事ができる派手なデザインと、
最上級能力値のアイテムも追加されました。

新しい製作システム「魔力製作」や、新しい戦場まで追加された
5.1 栄光の再現アップデート。
アイオン開発室の PD を通じて、アップデートの方向性と、
核心的コンテンツなどに対して、インタビューしてみました。

inven





Q.インタビューの前に、簡単な挨拶を少しお願いします。

A.こんにちは、初めて挨拶申し上げます。アイオン開発室 PD です。
  幼い頃、町のゲームセンターを歩き回り、8bit,16bit コンピューターで、
  幾多のゲームをして、ゲームと共に今まで暮らして来ました。

  今まで楽しんだゲームを、こんな風に、あの様に変えて見ればどうだろう?
  こんなゲームを作って見れば、面白いのではないかと想像してきて、
  プレイする人は楽しく、世界をもっと価値ある様にするゲームを作る夢を抱いて来ました。

  その夢を実現する為に 2005年に NCSOFT に入社したし、2009年から満 7年間、
  アイオン開発室でプログラマーとして勤務をしている中、2015年年末から PD を
  担当しています。



Q.2016年初の大規模アップデートですが、
  タイトルを 「栄光の再現」 に決めた理由は何故だったのでしょうか?

A.5.1 「ハイディーヴァ:栄光の再現」は、弛まずプレイしてきた既存プレイヤーには
  多様な楽しみとなる内容を提供するという事が、一番目の目標でした。
  同時に 5.0 以後アイオンに復帰したり、プレイしたい新規 / 休眠復帰プレイヤーを
  易しく近づける様にする、この 2つの目標を中心にしたアップデートと考えて下されば良いです。

  なので、主要コンテンツも、既存の人気コンテンツをリニューアルした内容が多いです。
  アイオンをプレイしながら、楽しく感じた部分を生かせる様に設計した部分が多いので、
  既存人気コンテンツに対するアンコールの印象を生かして、栄光の再現というタイトルを付けました。



Q.5.1 アップデートで、新規 ID,新規アイテムなど、多くの物が新しく登場しますが、
  開発する過程において、一番力を注いだ部分があったら教えて下さい。

A.5.1 バージョンは、全ての物に最善を尽くしましたが、その中から一つだけ選ぶとすれば、
  何よりもプレイヤーがゲームをプレイしながら感じられる「楽しさ」です。

  5.0 バージョンにおいて、既存と違う方向のアップデートにより、
  多くのプレイヤーが惜しく感じていた事を理解しています。
  5.1 アップデートは、多様なコンテンツ追加を通じて、
  既存成長 / ファーミング / 競争循環の重ね掛けをもう少し効果的に補って、
  プレイヤー間の接点を作り、一緒にゲームする楽しさを付与しようと努力しました。



Q.新規ダンジョン開発において、システムやレベルデザインの方向性を教えて下さい。

A.まず、最高水準ダンジョンとして追加された「知識の庭園」は、
  最終攻略までその過程は簡単ではありませんが、熟練の高レベルユーザーは勿論、
  成長中の低レベルユーザー達も、プレイ目的によって充分に楽しめる ID として
  デザインを行いました。

  プレイヤーの力量によって、ID 内部進行動線の選択が可能なパーティー型ダンジョンであり、
  アイテムや装備など、核心的な報酬が必要なユーザー達は、短い動線に沿って
  ネームド攻略を進行して、成長に焦点を合わせて経験値が必要なパーティーは、
  一般動線を選択すれば、多くの戦闘を遂行する事ができます。

  また、一部中間ネームドは回避が可能であり、十分な時間の間、
  安定的な成長が可能になる様にデザインを行いました。


知識の庭園


知識の庭園ボスモンスター


  これと共に、新規戦場 ID の場合は、プレイヤーの意見を集めて、
  もっと激しい PvP 戦闘の楽しさを生かす事に、焦点を合わせてデザインしました。

  「ルナトリウム遺跡地」の場合、広場中央に存在する構造物の旗を奪う、
  いわゆる Capture the Flag 方式であり、陣営間のし烈な戦闘と、
  機転のある闘いができる様にデザインされました。

  同時に「怪しいヨルムンガンドの進撃路」の場合は、
  シューゴ盗掘師に変身した PC 陣営と相手陣営が、点数取りと邪魔を相互に行う
  鬼ごっこ形態にて進行する戦場 ID であり、該当のインスタンスダンジョン攻略によって、
  興味ある戦闘の楽しさまでを感じられる様になっています。


ハイディーヴァに合わせて設計された新規戦場「ルナトリウム遺跡地」


シューゴの能力を利用する事が勝利の核心である戦場



Q.ハイディーヴァ専用魔力製作システムにて、ペットと羽の製作が可能ですが、
  以後も製作可能なペットや羽を追加する予定があるのか、教えて下さい。

A.勿論です。ペット、羽以外に、多様な製作物を持続的に追加する予定です。

  ついでに今回のアップデートに含まれた「魔力製作」に対して、説明を申し上げます。
  魔力製作は少数の占有物だった製作と言うコンテンツを、
  全ての顧客が簡単に利用する事ができる、普遍化されたコンテンツを作る為に、
  新しく開発されました。
  プレイヤーの活動報酬が、魔力製作を通じて経済活動にもなる事を願っています。

  一方、今回の魔力製作アップデートを通じて、既存製作を熱心に楽しんで下さった
  プレイヤーが、相対的に多くの剥奪感を感じた事と思います。
  まだ不足していますが、これをある程度補う為に、材料需給に少し有利さを付与しました。


大部分のアイテムが別途レシピ無しで自動習得される魔力製作システム


魔力製作を通じて製作可能な新規乗り物


魔力製作を通じて製作可能な新規羽



Q.ドレドギオンを除いた新規ダンジョンの大部分が、地上戦闘方式です。
  アビス関連コンテンツの追加は、別途計画されていなかったのでしょうか?

A.アビスは数多くの顧客が絶望と歓喜の瞬間を経験した、アイオンの代表的なプレイ空間です。
  ただ、飛行戦闘は簡単では無い為、ストレスを誘発する部分が存在しています。
  5.1 バージョンでは、まず地上で進行する競争型コンテンツを楽しんで頂いて、
  アビスに関しては、夏のアップデートを期待して下さればと思います。



Q.大規模アップデートが進行される度、ストーリーが繋がっていないという意見があります。
  これからのアイオンストーリーはどんな構想をしているのか、大略的な方向を教えて下さい。

A.開発室が回答しなければならない難題の中の難題だと思います。
  ディーヴァ個人の内容と、種族ストーリー等、多くの分岐点で分けられている話を、
  蓋然性がある様に連携する作業を進行中です。

  今回のバージョンでは、アステーラとノスフォルド地域を舞台に、
  両種族間の対立が深くなるストーリーを伝達するという計画でした。

  次のバージョンでは、竜帝の歩みを取り囲んだ竜族軍団の変化と、
  対決に関するストーリーが主に扱われるでしょう。
  同時に、ベールに包まれた主神と竜帝の秘密が、話をより一層豊かにさせる事でしょう。



Q.ハイディーヴァ アップデート以後、現在多くのユーザー達がレベル上げの難しさを訴えています。
  レベルアップに必要な経験値獲得量の調整計画などは無いのでしょうか?

A.今現在、レベルアップに必要な経験値の量がとても多い事は、私共も理解しています。
  これは当初、、私共が計画した効率の良いコンテンツを提供できなかった事が、一番の問題でした。
  5.1 バージョンで追加された多様なコンテンツにて、ある程度は解消されると思っています。



Q.ギアウイング,メロディウイング,バレットウイングの追加以後、
  新規クラスを追加する計画は無いのでしょうか?

A.現在まで、新規クラス追加に対しては計画されている内容はありませんが、
  多くのプレイヤーが願う事項なら、新規クラス追加に対しても検討してみます。


今回のアップデートで追加された思い出の炎の神殿ボス クロメデ



Q.マスターサーバーに追加的なアップデートが進行されましたが、
  マスターサーバーだけの特性が、ますます消えているという意見も多いです。
  この部分に対して、どう考えているのか教えて下さい。
  また、これからのマスターサーバー限定アップデート方向に対しても教えて下さい。

A.マスターサーバーは、勝負欲と挑戦欲求が強いプレイヤーの為に準備した特化サービスです。
  マスターサーバーの特性を失わないながらも、新しい楽しさを差し上げる為、
  多くの検討をしてきた結果、今までの開発方向性に対する肯定的な進捗がありました。
  今後進行されるアップデートを通じて、マスターサーバーの再跳躍を期待して下さい。



Q.今回のアップデートを通じて、どの位の成果が出たら成果が出たら成功なのか、
  目標とするところはありますか?

A.長い間サービスされながら色付けられた楽しさが、アイオンには相変わらず残っています。
  5.1 バージョンは、その隠されたコンテンツとシステムを、最近のトレンドに合わせて
  魅力的に生かそうと努力したアップデートです。

  弛まずプレイして下さったプレイヤーは勿論、暫し休眠していたプレイヤーの皆さん、
  両者がもう一度ディーヴァの羽を伸ばして、アトレイアとアビスを歩き回って下さる事を期待しています。



Q.アイオンを愛するプレイヤーの皆さんへ、最後に一言お願い致します。

A.今までのアップデートも踏まえて、大規模アップデートというタイトルに相応しい
  コンテンツを準備する事ができなかったという部分に対して、多くのプレイヤーに
  失望感を与えたという事を理解しています。

  一回で全てのものを改善する事はできませんが、今回の 5.1 アップデートは、
  そんな悩みから出発したアイオン開発室 1番目の結果物です。

  多様なコンテンツ追加を通じて、プレイヤーの楽しみにを補強して、
  不便な部分は改善しつつ、プレイヤーがもっと易しく早く核心コンテンツを
  楽しむ事ができる様に作りました。

  アイオン開発室は、多くの悩みと反省を通じて、プレイヤーが願うアイオンを作る為、
  絶えず努力致します。同時にいつもアイオンを愛して下さるプレイヤーの皆さんに、
  一緒にプレイする楽しさと感動をプレゼントできる様、さらに最善を尽くします。
  多くの期待をお願い致します。

投稿者 (む) : 2016年3月27日 17:36

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る