ステージ型新規ID!第1 テンペル訓練所 攻略!
●発売日カレンダー
・18年 7月 13日 [Switch] オクトパストラベラー
・18年 8月 2日 [3DS] 世界樹の迷宮X
・18年 8月 30日 [PS4] サイヴァリア デルタ
・18年 9月 27日 [PS4] 勇者ネプテューヌ
« 1月 6日テストサーバーアップデート | トップページ | 1月 7日テストサーバーアップデート »

2011年1月 8日

ステージ型新規ID!第1 テンペル訓練所 攻略![ AION - 2.5特集 ]  

●ステージ型新規ID 第1 テンペル訓練所!

アイオン 2.5 アップデート 「主神の呼びかけ」 の公開と共に追加された
テンペル ID は、段階別にステージをクリアして行く風変わりな方式を
採用した該当のインスタンスダンジョンだ。
公開当日から多くのユーザー達の関心を受け、特に先にこれに接する
事となったテストサーバーユーザー達の挑戦を現在受けている。

アイオンゲーム朝鮮では、現在公開されたユーザー情報と、
パワーブックに公開された情報を中心に、入場方法と進行方法、
クエストと報酬まで、テンペル ID の攻略情報を集めてみた。

ゲーム朝鮮





●テムペル訓練所!基本情報!

テンペル訓練所は、円形の競技場で周期的に登場するモンスターを倒す、
新しい概念のインスタンスダンジョンだ。

テンペル訓練所の目的は、テンペル記章を集めて願うアイテムを購入する事だ。
テンペル訓練所でモンスターを倒せばテンペル点数を集める事ができ、訓練が終わる時、
集めておいた点数に従ってテンペル記章を支払って貰う方式だ。
こんな風に集めた記章は、力強いテンペル報酬アイテムを購入するのに使われる。

特に、テンペル訓練所の報酬アイテムの中には、神聖付与システムが適用された装備アイテムもある。
今までのアイテムには無かった新しい機能で、更に力強い装備を願うプレイヤーには朗報となるでしょう。

この様に、2.5 アップデートの核心コンテンツであるテンペル訓練所は、新しく楽しめる方法でいっぱいだ。
更に詳しい説明は、次の項目別詳細説明ページで確認してみよう。


※テンペル訓練所に行く為には?

 - 天族はカイジネル テンペル訓練所,魔族はマルクタン テンペル訓練所に行く。
  二種族が出くわす事は無い。

 - 天族はエリュシオンの主神前移動石像、及び、インギスオンのテンペル訓練所移動 NPC を通じて行ける。

 - 魔族はパンデモニウムの主神前移動石像、及び、ゲルクマロスのテンペル訓練所移動 NPC を通じて行ける。

 - 別途の入場クエストは無く、パーティー状態の 50 レベル以上キャラクターなら、誰でも入場可能。

 - 入場待機時間は 22時間 だ。



●テンペル インスタンスダンジョンの特徴

・特徴
 - 入場制限は 50 レベル
 - 再入場時間は 22時間
 - 円形の部屋で段階別に登場するモンスター処置
 - 総 10段階構成、各段階は 5回戦で進行
 - 種族別首都と竜界拠点で入場可能
 - 戦闘結果に従ってテンペル記章を支給
 - テンペル記章を集めて各種報酬アイテム購入

・モンスター
 - 55 レベルの多様なモンスターが登場
 - 55レベル クロメデ等、既存のネームドモンスターも登場
 - モンスター狩りでテンペル点数獲得
 - テンペル点数に注いでテンペル記章を受ける

・アイテム
 - テンペル記章を集めて各種アイテム交換
 - ヒーロー等級武器と防具
 - ユニーク等級武器と防具
 - テンペル訓練所専用の外見アイテム
 - 神聖付与システムが適用された武器と防具
 - 機能性ペット報酬



●テンペル訓練所の基本情報

・テンペル訓練所のスタート

テンペル訓練所は別途の入場クエスト無く、50 レベル以上なら誰でも入場する事が出来る。
訓練を始める前に入場したプレイヤーは円形競技場で始めるが、
訓練が進行中の状況で入場したプレイヤーは待機席で始める様になる。


・テンペル訓練所の戦闘


総 50回の戦闘があなたを待っている!

テンペル訓練所は総 10段階で成り立っており、各段階は 5回戦で構成されている。
各段階のモンスターを全て倒せば、競技場中央に登場する訓練所記録官を通じて、
次の段階を進行する事が出来る。

テンペル訓練所のモンスターは全て 55 レベルであり、
段階が上がる程、更に力強いモンスターたちが登場する。


・戦闘場所


狭い所でおびただしい数のモンスターを相対したりする...

テンペル訓練所の戦闘場所は、円形競技場と、死亡時に移動する様になる待機席に仕分けされる。
円形競技場は既存封印された暴風のルドラを相対する地域と大きさが似ている水準だ。
また、テンペル訓練所内部では、復活等の一部スキルを使う事が出来なくなるという点も覚えておこう。


・テンペル訓練所の点数


(1) 現在段階 / (2) 現在回戦 / (3) 現在点数 / (4) 受動精算ボタン

モンスターを倒せば、テンペル訓練所の点数が上がる。
画面右側上端にある訓練中断ボタンを押すか、10段階まで攻略を成功する場合、或いは、
パーティーが全滅して訓練が終了すれば、今まで集めておいた点数を基準に、テンペル記章が支給される。

即ち、獲得した点数は最終報酬の量と見れば良い。
段階が上がるほど、更に多くの点数を得る事が出来る。


・テンペル訓練所の点数


訓練が終了すれば点数に従って記章を支払って貰う

画面右側上端にある訓練中断ボタンを押すか、10段階の終わりまで攻略に成功すれば、
今まで集めておいたテンペル点数に従って、テンペル記章を支払って貰う様になる。
テンペル記章はロビーにある手柄官を通じて、多様なアイテムと交換するのに使われる。


・敗者復活券


敗者復活券の分配は重要な戦略の中の一つ!

1段階を完了すると、報酬で 6個の箱が出現する。
この箱を開くと、敗者復活券を手に入れる事が出来る。
また、各段階を進行する時、一定確率で待機席に敗者復活券が追加で支給されたりする。

敗者復活券は取引が可能で、一人が沢山手に入れる事も可能なので、敗者復活券の分配が戦略だと言えるだろう。
訓練が終了すれば、キューブにある敗者復活券は自動で消えるので、予め集めておく事は不可能だ。


・テンペル訓練所の進行順序

1.入場 : 種族別ロビーにいる第1 テンペル訓練所の門から入場。

2.パーティー整備 : 訓練所記録官に段階申し込みをする前までパーティーを整備する事が出来る。
 - この時間の間に HP と MP を回復したり、主要スキルのクールタイムを確保しよう。

3.1段階スタート : 訓練所記録官に訓練を申し込めば訓練が始まる。
 - パーティー員の中で誰でも申し込む事が出来る。
  パーティーの整備が完了したのか確認した後、進行する様にしよう。

4.1 ~ 5回戦の前 : 1 ~ 5回戦に分けられてモンスターが湧く。
 - 戦闘は 1回戦で登場したモンスターを全て倒せば 2回戦がすぐ始まる方式だ。

5.報酬訓練 : 5回戦までクリアすると、各段階によって報酬を受ける事が出来る。
 - 純粋な報酬もあるが、モンスターを早く倒すと報酬が受けられる場合もある。
 - 段階に従って報酬訓練が無い場合もある。

6.パーティー整備 : 報酬が終われば、パーティーを整備する手順から繰り返される。
 - 最後の訓練である 10段階の 5回戦まで成功すると、これ以上繰り返されず、
  テンペル記章が報酬で支給されて訓練が終了する。

7.次の段階スタート : 前の順に進行が繰り返されて段階が上がる。
 - 段階が上がるほど、益々更に力強いモンスターたちが登場して、報酬も強化される。


・テンペル訓練所に行く方法

テンペル訓練所に関わる全てのコンテンツは、テンペル訓練所ロビーで始まる。

ロビーの中にはテンペル訓練所のインスタンスダンジョン入口を含む、報酬手柄官や、
神聖付与社の様なテンペル訓練所に関わった多様な機能を遂行する NPC らが集まっている。
ロビーは種族別で分離されており、天族ロビーはカイジネル テンペル訓練所、
魔族ロビーはマルクタン テンペル訓練所と名称が違っている。


天族ロビー - カイジネル テンペル訓練所

天族はエリュシオンにある瞬間移動石像や、インギスオン歓迎要塞にいる NPC アロラを通じて
テンペル訓練所ロビーに瞬間移動する事が出来る。


エリュシオン光栄の道にある瞬間移動石像を通じて訓練所ロビーに移動する事が出来る。


カイジネルの代行者カイヌス周りにテンペル訓練所移動 NPC アロラがいる。



魔族ロビー - マルクタン テンペル訓練所

魔族はパンデモニウムにある瞬間移動石像や、ゲルクマロス要塞にいる NPC ビルバインを通じて
テンペル訓練所ロビーに瞬間移動する事が出来る。


瞬間移動装置を利用してテンペル訓練所ロビーに入って行こう


テンペル訓練所内部にはパンデモニウムやゲルクマロスに通じる門がある



●テンペル訓練所 入場

種族別ロビーには第1 テンペル訓練所の門がある。
別途の入場クエストは無く、50 レベル以上でパーティーを結んでいたら誰でも入場可能だ。


戦闘教官を通じて基本的なルールを学ぶ事も出来る。


パーティー員が集まったら門をクリックして攻略を始めよう。



●テンペル訓練所攻略!

・第1 テンペル訓練所の特徴

- NPC がネームドに?

第1 テンペル訓練所には、既存の NPC が新規ネームドとして登場したりする。
ソードウィングとシールドウィングの師匠が登場して来たり、
スティグマ名人がネームドモンスターとして現れて、上級スティグマをでたらめに使ってきたりする。


- 既存のネームドがレベルアップして登場!

また、第1 テンペル訓練所では、既存のネームドモンスターに会う事も出来る。
軍団長ヴォカルマやスティールクロウ フトゥキン、そして堕落した審判官クロメデなど、
多様なネームドモンスターがプレイヤーを待っている。

特にダンジョンの特徴上、このネームドたちは全員 55 レベルにアップグレードされている為、
おこがましく見ていると大きなケガをする場合があるでしょう。
各ネームドモンスターの攻撃パターンは、相当部分既存と似ているので、
経験が多いプレイヤーであればあるほど、もっと易しく適応する事が出来る。
参照で、最後の段階になれば、55 レベル タハバタ にも会えると言う。


- テンペル訓練所 固有ボス登場

8段階以上になれば、テンペル訓練所の固有ネームドモンスターに会える。
高い段階で登場し、力強い攻撃は当たり前!
これに対する詳しい情報は今後公開される予定だ。


7段階のネームドモンスターであるスペルウィングとスピリットウィングの師匠



●第1 テンペル訓練所 - 1段階


1段階は戦闘教官

テンペル訓練所 1段階は、テンペル訓練所の修練生を倒す訓練だ。
登場するモンスターの個体数が少ないので、大きな問題無しにクリア出来るでしょう。


・1 ~ 4回戦 - テンペル修練生モンスター

テンペル修練生たちが 1 ~ 2人ずつ登場する。
クラスが多様なエリートモンスターたちだが、難しい敵では無い。


難易度は殆どゼロ!


登場するモンスターは 55 レベル エリート 5級


・5回戦 - ネームドモンスター

5回戦になると、ヒーロー 4級のネームドモンスターである戦闘教官を相対する様になる。
まだ 1段階であるだけに、難易度は低い方だ。

1段階通過後には敗者復活券が入っている箱 6個を支払って貰える。
一人で幾つかを手に入れる事も出来るし、取引も可能なので、ヒーラー等、危険度が高く、
主要役目を遂行するクラスに少し多めに分配する等、戦略を組んだら有用だろう。
参照で、以後に各段階を進行してみると、一定確率で待機席に敗者復活券が支給されたりする。


1段階をクリアすると、敗者復活券が入っている 6個の箱を支払って貰える


一人が幾つかを獲得する事も可能



●第1 テンペル訓練所 - 2段階


2段階の相手はランダムだ!

2段階はランダムな人種が相手だ。

一定確率でカイダン本拠地、或いは、フォグメーン部落のモンスターに会う。
難易度は両方とも似ている水準だ。


・カイダン本拠地 コース - 1 ~ 4回戦

ママキ系列のモンスターから族長 クルカなど、カイダン本拠地のエリートモンスターたちが多数登場する。
モンスターの数が多く、多様なクラスがいるので、順序良く倒すのが安全に攻略する鍵でしょう。


1回戦相手はママキ族モンスター


2回戦はママキ族とカイダン エリートモンスターが登場


3回戦で一人で登場する族長クルカ


4回戦になると本格的なカイダン エリートモンスターのラッシュが始まる


- カイダン本拠地コース - 5回戦

カイダン本拠地コースで 5回戦に入ると、ネームドモンスターである大族長シャンドカが登場する。
55 レベルのヒーロー 5級モンスターで、元々のシャンドカ(40 レベルレジェンド級)と使うスキルの特徴が似ている。
広域転倒スキルに気を付けなければならないでしょう。


55 レベルヒーロー級シャンドカと相対する番!


・フォグメーン部落コース 1 ~ 4回戦

フォグメーン部落のモンスターでは、ヌヌ族から族長 ヌヤカ等のエリートモンスターたちが多数登場する。
フォグメーン部落のモンスターたちは状態異常スキルをよく使うので、気を付けなければならないでしょう。


1回戦ではヌヌ族 3人が相手


2回戦になるとフォグメーンエリートモンスターが追加される


3回戦で単身登場する族長 ヌヤカ


本格的なエリートモンスターとの戦闘が進行される 4回戦


・フォグメーン部落コース - 5回戦

フォグメーン部落コースの 5回戦になると、ネームドモンスターである 55 レベル大族長暴風のカザクが登場する。
ヒーロー 5級のネームドモンスターで、元々のカザク(40 レベル レジェンド級)とスキルの特性が似ている。


フォグメーンコースの最終ネームドモンスター カザクが登場する



●第1 テンペル訓練所 - 3段階


3段階のネームドモンスターは、巨大精霊 2匹!

3段階の相手は精霊。小さな精霊から始まり、巨大な精霊ネームドまで相対する様になる。


・1 ~ 4回戦 - 精霊

小さな精霊 32匹に始まり、回が繰り返されるほど精霊の数は半分に減って、力強さが増していく。
つまり、4回戦になると 4匹の力強い精霊と相対する様になる。
序盤の精霊は数は多いが先攻モンスターでは無い為、とても易しく相対する事が出来るでしょう。
しかし、4回戦の力強い精霊 4匹は先攻なので、気を付けなければならない。


小さな精霊 32匹が登場する 1回戦


2回戦になると精霊の数が半分で減り、もっと強い精霊が登場する


3回戦では 8匹の精霊が登場。まだ非先攻だから難しくは無い


力強い精霊 4匹と相対する 4回戦。それに先攻モンスター!


・5回戦 - マグマ + タイフーン

5回戦のネームドでは、巨大なマグマスピリットとタイフーンスピリットが登場する。

二匹のネームドモンスターと相対する場合、タンカーの役目が重要だ。
サブタンカーを置けば、もう少し安全に倒す事が出来るでしょう。

3段階をパスすると、報酬訓練を通じて、精霊外見の帽子を手に入れる事が出来る。



●第1 テンペル訓練所 - 4段階


4段階で出会う 55 レベルの軍団長ヴォカルマ

4段階の相手は多様な竜族モンスターだ。
他の段階とは違い、ネームドモンスターが 4回戦に登場する。


・1 ~ 3回戦 - 竜族モンスター

ドラコニュ-ト系列の竜族から始まりドラカン系列の竜族まで、正に竜族のオンパレード。
時間が経つ程さらに多くのモンスターが登場するので、素早い一点集中が何より重要だ。

推奨する一点集中順序は、ヒーラー系列 → 遠距離系列 → 斥候兵系列 → 戦闘兵系列だ。


1回戦ではドラコニュ-ト エリートモンスターたちの相手だ


2回戦はドラコニュ-ト + ナーガ系列モンスターが一緒に登場!


いよいよ登場したドラカン系列モンスター


・4回戦 - 軍団長ヴォカルマ

4回戦になると、軍団長ヴォカルマがソロで登場する。
使うスキルは既存の軍団長ヴォカルマとそっくりだが、スキルのパターンはむしろ既存より単純だ。
なので、軍団長ヴォカルマと相対した事があるプレイヤーなら、難しくなく攻略する事が出来るでしょう。


4回戦になると登場する軍団長ヴォカルマ


・5回戦 - ドラカン

5回戦ではドラカン系列モンスターたちが空から降下してくる。それも異常に...。
一定時間が経つ度にモンスターが 2 ~ 3 匹ずつ追加され、その量もとても多いので、
一点集中を良くしなければならないでしょう。


空から降下するドラカン系列モンスター


素早い処理が出来ないとモンスターの数が増えまくる



●第1 テンペル訓練所 - 5段階


5段階では二つの種類の中からランダムでモンスターを相対する様になる

5段階の相手は二つの種類の中でランダムだ。
一定確率でスティールクロウ海賊団、或いは、レパル革命団のモンスターに出会う。
難易度はレパル革命団側が少し簡単だ。


・スティールクロウ海賊団コース - 1回戦


1回戦はシュラク族エリートモンスターたち

スティールクロウ海戦団コースの 1回戦は、シュラク族エリートモンスターとの戦闘だ。
転倒状態異常スキル等を使うが、モンスターの数が多くは無いので、特に難しくなくパス出来るでしょう。


・スティールクロウ海賊団コース - 2回戦

2回戦からはスティールクロウ号ネームドモンスターたちが続々登場する。
2回戦相手はマダム ボバリキー。


2回戦の相手であるマダム ボバリキー


状態異常スキルを良く使うので気難しいネームドの中の一つだ


・スティールクロウ海賊団コース - 3回戦

3回戦ではゴールデン アイ マントゥトゥと相対しなければならない。
空腹と喉の渇き状態を解除するレバー操作も相変わらずだ。


巨大な図体を誇るゴールデン アイ マントゥトゥ


レバーを操作する人を予め決めておけば楽だろう


・スティールクロウ海賊団コース - 4回戦

4回戦で登場するネームドは機関長 ラフラフ。
機関長 ラフラフは攻撃力がとても高いので、敵対心の管理に気を使わなければならない。


4回戦のネームドモンスターである機関長ラフラフ


急にランダムな対象を眺める場合があるので注意!


・スティールクロウ海賊団コース - 5回戦

スティールクロウ海賊団コースの最後のネームドは、やっぱりスティールクロウ フトゥキンだ。


元々のネームドよりは相対しやすいかも...



・レパル革命団コース - 1 ~ 4回戦

レパル革命団コースはスティールクロウ海賊団コースに比べてネームドモンスターの数が少なく、
全般的な難易度は少し低い方だ。

プレルから始まり、アゾトラン要塞のエリートモンスター多数、そして二匹のネームドと相対する事になる。
登場するモンスターの大部分が睡眠や気絶等の多様な状態異常スキルを使うので、適切な対応が必要だろう。


1回戦の相手であるプレル


2回戦ではアゾトラン エリート兵と相対する


3回戦の相手は中級ネームドである革命団戦闘隊長


4回戦ではクラスが良く組み合わせられたアゾトラン エリート兵多数


・レパル革命団コース - 5回戦

5回戦では総監督官 ドゥンデシウというネームドモンスターが登場する。
総監督官 ドゥンデシウは元々ベルスラン フィールドに登場するヒーロー級ネームドだ。


アゾトラン エリート兵たちを召還したりする


5段階をパスすると、もう本格的な高難易度段階が始まる予定!



●第1 テンペル訓練所 - 6段階


本格的にテンペル訓練所の難易度を経験する番

6段階からは難易度が大きく増加する。
今までの段階とは違う様に変則的に進行される段階もあるので、常に緊張しなければならないでしょう。


・1 ~ 2回戦 - アンデッド モンスター

1 ~ 2回戦では、アンデッド系列のモンスターが多数登場する。
これらは一度倒せば死体状態で底に倒れ、何らの行動もしない。
この状態でもう一度倒す事で、完全に処理する事が出来るのだ。
とても硬いモンスターたちなので、全てのモンスターを二度倒して消し去るのは易しい事では無い。


HP も多いアンデッド系列モンスターたちが登場!


一度倒すと何もしない死体状態になる


・3回戦 - エクイタス ファイター

3回戦が始まると、ネームドモンスター エクイタス ファイターが登場する。
リーチ術士とウンペストファイターを連れて来るので、適切な対応が必要だ。


アンデッド系列モンスターと一緒に登場するエクイタス ファイター


領主ランマルクと多方面似ているネームドだ。


・4 ~ 5回戦 - エクイタス幽霊ファイター


6段階の最終ネームドモンスターであるエクイタス幽霊ファイター

一度倒すとエクイタス幽霊ファイターに変化し、4回戦が始まる。
とても力強いネームドモンスターなので、徹底的な準備が必要だろう。

この時、ネームドモンスターを攻撃するより更に重要なのが、死体の処理だ。
まだ完全に処理する事が出来ていないモンスターの死体がある場合、最大限素早く処理する事。


・5回戦は自動スタート

エクイタス幽霊ファイターと戦闘を始めた後、一定時間が経過したら、
エクイタス幽霊ファイターが 「魂の呼びかけ」 というスキルを使い、5回戦が自動で始まる。

「魂の呼びかけ」 というスキルは、周りにいるモンスターの死体を幽霊で復活させるスキルだ。
前もって死体を綺麗に処理出来なかったパーティーは、地獄を経験する様になるでしょう。

ネームド攻略後、進行される 6段階の報酬訓練では、透明な武器を手に入れる事も出来る。


ネームドモンスターの変身!まずは周りのモンスター死体から整理しよう!


モンスターの死体が幽霊として復活して 5回戦が始まる!



●第1 テンペル訓練所 - 7段階


職業別師匠の真の力を感じられる段階

7段階では、1 ~ 5回戦まで 5人のネームドモンスターが登場する。
珍しい点は、登場するネームドモンスター全て職業別師匠 NPC という点だ。

これらは各職業別スキルの中でも、特別に力強いスキルを主体にでたらめに使用するので、
攻略は簡単では無いでしょう。
よほど良く構成されたパーティーと言っても、この段階は大きな関門になる。


・1回戦 - ソードウィングとシールドウィングの師匠


・2回戦 - ボウウィングとシャドウウィングの師匠


・3回戦 - スペルウィングとスピリットウィングの師匠


・4回戦 - キュアウィングとチャントウィングの師匠


・5回戦 - スティグマ名人


職業別上級スティグマを多様に駆使する


力強いダメージに気を付けなければならない



●第1 テンペル訓練所 - 8段階


有名なネームドモンスターたちが登場する 8段階

8段階ではアングリー ジャッジ クロメデ,クィーン アールキナ,ブラック ハート ラスベルグ等、
有名なネームドモンスターと相対する様になる。

各ネームドモンスターたちはスキルパターンが既存とソックリだが、
レベルが 55 に上昇しているし、攻撃力もとても力強いので、決して甘い相手では無いだろう。


・1回戦 - コラプト ジャッジ クロメデ or アングリー ジャッジ クロメデ

思い出のネームドモンスター、クロメデが 55 レベルになって帰って来た。
クロメデの特性もそのまま維持されており、一定確率でアングリー ジャッジ クロメデが登場する。


クロメデの代表スキルもそのまま使う


55 レベル バージョンにアップグレードされている


・2回戦 - クィーン アールキナ

2回戦相手はベルスランの人魚ネームドであるクィーン アールキナだ。
元々のネームドモンスターがフィールドのレジェンド級だった為、使うスキルがすごく難しい。
経験とパーティーの呼吸がとても重要だろう。


とても気難しいネームドモンスター


気泡で変異させた後に繋がる力強い攻撃スキルに気を付けなければならない


・3回戦 - ブラック ハート ラスベルグ

魔族では NPC、天族ではネームドモンスターであるブラック ハート ラスベルグが、8段階 3回戦の相手だ。
クィーン アールキナと同じ様に、使うスキルがとても気難しいので、簡単では無い攻略が予想される。


広域状態異常スキルを多様に駆使するラスベルグ


パーティーの陣営が非常に重要だ


・4回戦 - RM-138C

4回戦のネームドモンスターは RM-138C だ。
55 レベルのヒーロー 5級のネームドで、攻撃力がとても高く、少々の油断がパーティー全滅に繋がる。
対象をランダムに眺める場合があり、ヒーラーの役目がすごく重要だ。


大部分の攻撃が 2,000 ~ 4,000 ダメージのネームドモンスター


広域攻撃も多様に使う


・5回戦 - 完全なヘレナ

ネームドモンスターたちを全て倒して 5回戦に登ると、8段階の最終ネームドモンスターである
完全なヘレナが登場する。

完全なヘレナはテンペル訓練所の新規ネームドモンスターで、
これに対する詳しい情報は今後公開される予定だ。



●第1 テンペル訓練所 - 9段階


9段階は巨大ネームドの世界!

9段階ではキング ズーゴック,キング コンシアド等、巨大なネームドモンスターのオンパレードだ。
登場するネームドモンスターは全て 55 レベルであり、その図体に負けない力強さを誇る。
また、5回戦に登ると、テンペル訓練所固有ネームドである暴悪なカマラに出会える。


・1回戦 - キング ズーゴック


1回戦は巨大なキング ズーゴックと相対する様になる。


・2回戦 - キング コンシアド


2回戦相手であるキング コンシアド。

ネームドモンスターの攻略難易度より、高い場所にいる巨大ネームドを攻撃するのが難しいかも...。


・3回戦 - デヴァウアー カクナ + フィア タクン


インタルディカ ジャングルの野生ネームド、デヴァウアー カクナとフィア タクンが 3回戦のネームドだ。
攻撃力の高い二匹のネームドをいっぺんに相対しなければならない為、手強い難易度が予想される。


・クラッグ ベヒモス


エルテネン ソグラト砂漠のネームドモンスターであるクラッグ ベヒモスが 4回戦で登場する。


・5回戦 - 暴悪なカマラ

ネームドモンスターたちを幾重にも退けて 5回戦に登ると、
9段階の最終ネームドである暴悪なカマラと相対する事が出来る。

暴悪なカマラはテンペル訓練所の新規ネームドモンスターで、力強い広域攻撃スキルを使う等、易しくない相手だ。
巨大な図体と力強い攻撃はカマラの最大の特徴。
暴悪なカマラに対するもっと詳しい内容は、今後公開される予定だ。



●第1 テンペル訓練所 - 10段階


55 レベル タハバタ は 10段階の最大障壁の中の一つ!

第1 テンペル訓練所の終わりである 10段階は、暗黒のポエタがコンセプトだ。
おびただしい数の竜族モンスターをくぐり抜けると、暗黒のポエタ ネームドモンスターたちが登場する。
そして、火炎の支配者タハバタまで倒すと、10段階の最後のネームドモンスターである
空間の支配者バンクと相対する事が出来る。


・1回戦 - ナーガ系列モンスター

1回戦では、ナーガ系列モンスターが多数登場する。
一定時間毎に続いてモンスターが追加されるので、素早い一点集中と、タンカーの敵対心確保が重要な課題だ。


1回戦の相手はナーガ系列モンスター


もたもたしてるとモンスターが積もる様になる


・2回戦 - ドラカン系列モンスター

2回戦はドラカン系列の攻撃が始まる。
1回戦のモンスターより更に力強くなり、数も多い。まさにドラカンの超特急ウェーブ!


序盤は少数のドラカンだが...


処理が遅くなればどんどん積もる


・3回戦 - 力のマラバタ

3回戦の相手は暗黒のポエタ ネームドモンスターである力のマラバタだ。
ランダムした位置にマラバタ攻撃力増幅器が現れ、あっという間に力のマラバタに攻撃力増加バフを掛ける。
攻撃力増幅器の素早い処理が攻略ポイントだ。


バフを受ければ攻撃力が対策無しに強まる


攻撃力増幅器を素早く処理するのが一番重要だ!


・4回戦 - 火炎の支配者タハバタ

4回戦では、55 レベルのタハバタが登場する。言うまでも無い高難易度ネームドだ。
タハバタ攻略の為には、テンペル訓練所ロビーの雑貨商人が販売する消費アイテムが重要な役目をするでしょう。


4回戦のネームドモンスター火炎の支配者タハバタ


競技場の外が熔岩では無いという点は嬉しい点だが...


登場する火炎サイクロプスも相変わらずだ


モンスター召還もある!


・5回戦 - 空間の支配者バンク

タハバタまで倒せば、テンペル訓練所の真の最終ボス 空間の支配者バンク と相対する様になる。
空間の支配者バンクに対する情報も、やっぱり今後公開される予定だ。

投稿者 (む) : 2011年1月 8日 00:00

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


1 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年1月 8日 11:36 ID: IQBVoYcQ [RES]

これは又要塞IDみたいにシャドウ復権の予感
タイムアタックでは無いだけまだいいけど、
結果的に速く倒せないと首を絞める事になりそうだから
DPSの低いスピやボウはまた不遇になりそうだね


2 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年1月 8日 19:42 ID: YbRHPPrU [RES]

復権はシャドウよりスピリットだろうな。
大量に敵が来たときフィアで時間稼ぎ出来るのは大きいよ。



3 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年1月 8日 22:22 ID: t7NT5Tmk [RES]

職業別上級スティグマ多様ってことはスペルの反射もあるってことだよな・・・


4 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年1月 8日 22:40 ID: T0hDdRFk [RES]

ドレドみたいなPvP系のIDに期待してたのになんだこりゃ。
ほんと狩りゲーだな。


5 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年1月11日 06:59 ID: cTNYPjGY [RES]

このIDの攻略記事っぽいので翻訳お願いします
http://aion.gamechosun.co.kr/board/view.php?bid=tip&num=318853


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る