韓国、入口開放して次々と無料化する有料オンラインゲーム。次は「リネージュ」?
●他サイトヘッドライン
« 1月 24日(水)ライブサーバー アップデート案内 | トップページ | 1月 31日(水)アップデート案内 »

2018年1月26日

韓国、入口開放して次々と無料化する有料オンラインゲーム。次は「リネージュ」?[ 情報・ニュース等 ]

韓国の月額オンラインゲームがまた一つ二つと、
基本利用料無料化(アイテム課金)にサービスを切り替え始めている。

誰でも接続できる様に進入障壁を低めて、
ゲームの寿命を延ばそうとする事が目的だ。
モバイルゲーム主体の市場再編が、この様な業態変化を呼んだ様だ。

ddaily





業界によれば、韓国内で月額サービスを進行しているゲームは、
「リネージュ1」,「リネージュ2」,「FINAL FANTASY14」,「World of Warcraft」 の、
4種類だけとなった。

韓国開発ゲームの中では、NCsoft のリネージュ1,2 が唯一だ。
もう韓国の月額オンラインゲームの歴史は、NCsoft の運営によると見られる。


NCsoft は去る 17日、月額のオンラインゲーム 「アイオン」 の無料化サービスを含む、
「REFLY」 大規模アップデートを適用した。

このアップデートは 2008年のアイオン サービス開始以後、
最大の変化が訪れたアップデートであり、「また飛ぼう」 と言うキャッチコピーの元、
アイオンの人気反騰に対する会社側の意志を、伺う事ができる内容になっている。

アイオンは、League of Legends の韓国サービス開始前まで、
数年間ネットカフェ シェア 1位を独走していたオンラインゲームだ。
韓国オンラインゲームの歴史上、一番成功したゲーム中の一つであるが、
時代的の流れを逆らう事はできなかった。


NCsoft の立場では、オンラインゲームの無料化は、一種の "賭け" だ。
先立って無料化を進行したブレイドアンドソウルの場合、
2016年 12月の無料化以後、分期売上は小幅反騰してから、むしろ落ちる姿も見せた。

ブレソは無料化以後、翌年 1分期の売上は小幅反騰(445億ウォン)した。
当時、北米・ヨーロッパ サービス開始 1周年記念イベントまで行われていたが、
前分期対比での売上上昇幅は、13% に留まった。

去年 2分期のブレソ売上は、無料化以前の水準(390億ウォン)まで一時復帰したが、
次の分期では、前年同期対比で下回る実績(380億ウォン)を記録した。


2017年 3分期のゲーム別売上を見ると、次の無料化の歩みも予測する事ができる。
分期売上だけ計算すれば 「リネージュ シリーズ」 がその対象だ。
モバイルの 「リネージュM」 がサービスを開始した以後、売上が急落した為だ。

「リネージュ1」 の去年 4分期、1184億ウォンあった売上は、
翌年 2分期には 338億ウォンまで急落した。
ただ、次の 3分期では 353億ウォンとなって、売上は小幅上昇した。

「リネージュ2」 は、NCsoft が韓国でサービスするオンラインゲームの中で、
一番うまく行っているラインナップで、去年 2分期は 166億ウォンの売上を記録した。
しかし、2016年 3分期以後は弛まず下落を辿っている状況だ。


2017年 3分期のNCsoft ゲーム別売上


もちろん、NCsoft は 「リネージュM」 のサービス開始により、
オンラインゲームの売上低下を軽々と飛び越える成果を叩き出して、
モバイルへの参戦を成功的に軟着陸した。

上昇勢のモバイルゲームと、下降していくオンラインゲームの明らかな対比を、
NCsoft 実績で確認する事ができるという訳だ。



NCsoft 側は、アイオンの無料化直後のプレスリリースにおいて、
「17日の大規模アップデート以後、利用者は急増して 5,000人以上の待機が発生した」 と、
肯定的な雰囲気を伝えた。
アイオン無料化を適用した翌日の 18日午後には、アイオンは新規サーバーをオープン、
反騰する雰囲気を引き続いた。

会社側は、
「アイオンの持続的なサービス改善と共に、
 プレイヤーたちのゲーム満足度を高める様に努力する」 と、強調している。



なお、NCsoft はオンラインゲーム 8種類をサービスしているが、
(リネージュ1,2,アイオン,ブレソ,ギルドウォーズ2 他)
年内にはリネージュ シリーズの最新作である 「プロジェクト TL」 のテストを目指している。

既存の様な大型オンラインゲームの自社開発・サービス基調を引き継ぎながら、
モバイルとコンシューマー(家庭用ゲーム),VR プラットホームにおける拡張を推進する予定だ。

投稿者 (む) : 2018年1月26日 19:55

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る