もう一度跳躍!!「RE:FLY」 アップデート インタビュー
●他サイトヘッドライン
« 韓国、アイオン 6.0 RE:FLY アップデート事前報告 経済便 | トップページ | CPU の脆弱性対策、適用後の影響はストレージの大幅減速が主か »

2018年1月16日

もう一度跳躍!!「RE:FLY」 アップデート インタビュー[ AION - 6.0特集 ]

アイオンが 1月 17日大規模アップデート 「RE:FLY」 を予告した中、
アイオン関係者インタビューが進行された。

今回のアップデートでアイオンは、新規地域 「ラクルム」 と、
新規ダンジョン 「プロメトン工房」 をお披露目する他、
新しいレイドとインスタンスダンジョン、要塞戦などが追加される。

また、ハイディーヴァを削除する代わり、ディーヴァニオン スキルが追加、
最高レベル拡張,装備アイテム改変、そして、基本無料化へと切り替える。

「RE:FLY」 アップデート インタビューでは、
アイオン開発室の事業チーム長とリードデザイナーが質疑応答を行い、
新規コンテンツとアップデート内容、 これからの方向性を紹介した。

ゲーム朝鮮





Q.自己紹介をお願いします。

A.事業チーム長 :
  こんにちは。アイオン韓国内と海外事業を担当しています。
  事業はアイテムとマーケティング、オフライン商品事業、及び、
  顧客コミュニケーションなど、アイオン全般に渡る全ての業務を担当しています。
  また、ユーザー達の意見が最大限反映される様に、コンテンツの点検業務も
  同時に引き受けています。

A.リードデザイナー :
  こんにちは、初めて挨拶させて頂きます。アイオン開発リードデザイナーです。
  アイオンの全般的なゲームの楽しさと方向性を設立しており、
  システム,コンテンツ,レベル,戦闘に分けられたアイオン企画コンテンツの、
  多くの内容をリーディングする役目を担当しています。


Q.今回のアップデート名 「RE:FLY」 には、どんな意味が込められていますか?

A.事業チーム長 :
  「RE:FLY」 というアップデート名には、2つの意味があります。
  1つ目はアイオンの 「飛行」 を伝えたかった。
  今まで多くの方の記憶に残っている、アイオンを代表するコンテンツは、
  まさに 「飛行(FLY)」 でした。
  それだけアイオンの象徴だった飛行というキーワードに、
  「また一緒に飛ぼう」 という意味を込めて、「RE」 を付ける様にしました。

  2つ目は、顧客の心を理解し、回答しようという意味で、
  「REFLY」 の同音である 「REPLY(回答する)」 の意味を同時に込めています。
  実際に、去年の下半期は 「アイオンサービスセンター」 というイベントを通じて、
  顧客の多様な意見を聞いて回ったし、それに合わせて 17日のアップデートに、
  多くの部分を反映する努力を行いました。

  まだ全ての不満を解消する事はできていませんが、
  「RE:FLY」 というアップデート名称を使う事により、
  これからの成長と変化を、顧客の皆さんに約束したいと思っています。


アイオン事業チーム長


Q.最近 「再び、アイオン」 というメッセージが伝えられています。

A.事業チーム長 :
  「ネットカフェシェア 160週連続 1位」,「最高の戦争ゲーム」 など、
  アイオンには多様な修飾語が付いていました。
  しかし、アップデート過程でシステムが複雑になり、コンテンツも難しくなりながら、
  過去のアイオンを記憶しているユーザー達たちのゲーム利用のみならず、
  アイオンへの復帰も大変にさせてしまいました。

  今回のアップデートは、既存の複雑な部分を最大限削って簡素化して、
  過去のアイオンを楽しんでいたユーザー達が、何時でもアイオンに戻れる様に、
  環境を造成したという点を踏まえて、「再び、アイオン」 というメッセージを
  伝えたかったのです。


Q.今回のアップデートで、新規 / 復帰利用者が見逃せないコンテンツは?

A.リードデザイナー :
  もちろん全てのコンテンツを見逃さず、全て楽しんで頂ければ幸いですが、
  今回のアップデートでは、今までアイオンの核心だと思って来た、
  「戦争」 の意味を復活させようと努力しましたので、新規フィールド ラクルムと、
  該当フィールドに配置された基地戦を、沢山楽しんで下さればと思います。

  また、今まで少し意味が低かった 「製作アイテム」 の地位を生かす事にも集中しており、
  「製作」 コンテンツの活性化も狙っています。

  過去の製作アイテムたちがそうだった様に、能力値と外形、
  そして、価値の高い装備アイテムを追加しましたので、
  新規製作装備が充分に愛される様になる事を期待しています。


新規地域ラクルム


開発リードデザイナー


Q.今回のアップデートは、既存アップデートとどの様な差別点がありますか?

A.リードデザイナー :
  既存は、今まで維持されて来た状態を基盤にして、
  新しいコンテンツを加えるという方式にて、アップデートを進行して来ました。
  しかし、その結果コンテンツが少し膨大になってしまいました。

  自然とユーザー達が直接ぶつかる機会も減少したし、
  空間も分散するなど、問題が発生していました。

  その為、今回の 「RE:FLY」 アップデートでは、
  果敢に整理するコンテンツと、新しく追加するコンテンツを明確に選択して、
  顧客が直接経験できる環境を作る事に集中したという点が、
  既存アップデートと一番異なる部分になっていると思います。

  また 今回のアップデートでは、
  「成長」 コンテンツを新しく補強する事も逃しませんでした。


Q.基本無料(F2P)に切り替わるが、きっかけと背景は?

A.事業チーム長 :
  より多くのユーザーがアイオンを楽しめる様に、部分有料化に切り替えます。
  MMORPG ジャンルは顧客がお互いに対話をして、葛藤を経験して、
  仲直りする過程が重要だと考えています。

  その様な中、既存利用権の政策は負担になると判断しました。
  今回のきっかけを通じて、多くのユーザーがまたアイオンを楽しんで下さればと思います。

  今回のアップデート後は、別途の利用権を購買しなくても、
  アイオンの全コンテンツを楽しむ事ができる様になります。

  また、17日の大規模アップデート後も、持続的なコンテンツ追加と、
  サービスの改善が追加されます。

  アイオンのゲームクオリティーや、開発方向は変わりません。


新規ダンジョンのボス 「プリギタ」


Q.新規 / 復帰ユーザーの流入が予想されますが、対応策は?

A.リードデザイナー :
  新規 / 復帰顧客の初目標となる 「最高レベル達成」 の為のハードルを、
  できる限り低めようと努力しました。

  最高レベルまで到逹しなければならない物理的な時間を減少させたし、
  成長過程で案内が必要な部分を直接助ける為に、直観的なチュートリアル機能も追加しました。

  また、レベル成長においても、顧客が経験値の受け取りとクエスト遂行の為、
  あちらこちらと歩き回らず、最大限直観的な成長動線を誘導して成長できる様に、
  クエスト システムとコンテンツの側面でも、補強を行いました。


Q.アップデート予告ページの変身紹介部分で、キャラクターが主神に変身している。
  これはアイオンのメインストーリーと関連性がある変身なのですか?

A.リードデザイナー :
  残念ですが、メインストーリーとの関連性はありません。
  顧客が作って行くストーリーの中心は、あくまで 「コンテンツ」 だと思っています。
  主神に変身する姿を準備したのは、とても長い時間が経過した中、
  新しい姿をお披露目したかったという心が、一番大きかった為です。

  最高レベルに達成して、装備を取得した後も、
  「ディーヴァ」 という同じ姿のまま、同じ様な経験を繰り返すという事は、
  アイオンが改善しなければならない点だと考えました。

  今回のアップデートでは 「風変わりな強さ」 に対する経験をお披露目する為、
  「今まで実体化されなかった主神に変身する機会を提供しよう」 という考えの元、
  変身システムを公開する様になりました。


新規ディーヴァニオン スキル


Q.新しく追加される古代,伝説,究極の上位等級装備は、
  ユニーク,ヒーロー,ミシック等級の既存装備と、どの様な差がありますか?

A.リードデザイナー :
  新しい等級の装備と、既存装備の差異の中で、最大の部分は、
  コストマイジング要素を簡素化させて、アイテムが持っている能力値を、
  直観的に把握する事ができる様に変更したという点です。

  既存の装備は、強化,覚醒,魔石,イディアン,神聖付与など、
  一つのアイテムをまともに使う為に気を遣う部分があまりにも多く、
  苦労して入手したアイテムを所有する事自体も、負担であると言われました。

  その様な短所を無くす為、今回の新規等級の装備からは、
  各アイテムが持つ固有能力値を生かし、
  1つのアイテムに入るコストマイジング要素を強化と魔石だけに圧縮して、
  アイテムの成長を直観的に体感できる様に変更しました。

  また、新規等級装備の能力値は、等級別の差異を確実に体感できる様に、
  アップデートを行いました。


新規外見 「冷たい凄艷」


新規が意見 「燃える紅炎」


Q.ユーザー達が既存に使っていた装備を変化させる過程により、
  取引可能装備が取引不可装備へと変更されます。
  これは利用者たちの不満が予想される事だと思われますが?

A.リードデザイナー :
  既存装備は取引可能な状態を維持したまま、アップデートされる予定です。
  しかし、顧客が今まで作り出した装備の価値は、もっと高く戻してあげなければならないと思い、
  既存装備を所持している顧客を対象に、新規等級のアイテムを追加支給する方向で準備しています。


Q.ライブサーバーとマスターサーバーの仕分けが事実上消えます。
  今回のアップデート後の、サーバー運営方式を教えて下さい。

A.事業チーム長 :
  マスターサーバーは、アイオンの本質的な楽しさを探そうと始めた特化サーバーでした。
  ただ、時間が経過してコンテンツを追加する過程により、特化サーバーだけの長所は希薄されて、
  複雑な要素がむしろ増えてしまいました。

  今回の 「RE:FLY」 アップデートの主旨も、複雑な部分を取り除いて、
  アイオンの本質的な楽しさに集中させるアップデートです。

  これをマスターサーバーにも適用してみた結果、方向性が似通っていた為、
  ライブサーバーと同じ方式で、アップデートを進行する事にしました。

  運営方式は、マスターサーバーがライブサーバーと交わらない様、
  サーバー移動を制限する事以外では、特別運営に差別は置かない予定です。


Q.成長バランス調整で、75 レベルまでの必要経験値が下向き調整になると明らかにされました。
  最高レベル拡張も追加されますが、80 レベル到逹までに必要な経験値はどの位ですか?

A.リードデザイナー :
  以前までの 75 レベルまで到逹する為の必要経験値が 100 だったと仮定したら、
  アップデート後は 1 程度の経験値だけで 75 レベルに到達する事ができます。

  また、76 ~ 80 レベルまで成長するのに必要な経験値も、
  素早い成長が可能になる様に、アップデートを行いました。

  1日 2時間のプレイ基準で、主要クエスト遂行だけを行った場合、
  約 10日程度で 80 レベルまで到逹する事ができます。


Q.今回のアップデート後における、アイオン開発の方向性と思考点を教えて下さい。

A.リードデザイナー :
  アップデート後は、今回のアップデートで実装できなかった部分を
  作り上げようと計画しています。

  RE:FLY アップデートでは、成長に対する改変と、アイテムの能力値,価値を生かして、
  新規フィールドを通じて戦争を活性化させました。
  以後は、ユーザー間コンテンツ活動に重要な、コミュニティの部分を補強しつつ、
  今まで繋がって来たストーリーを、1つずつ展開したいと考えています。

  顧客がキャラクターの強さを体感して、成長を経験する部分に対しても、
  また他の姿をお見せできる様、コンテンツを計画中です。


Q.最後に一言お願いします。

A.リードデザイナー :
  今回の 「RE:FLY」 アップデートは、アイオンが大きく変化する出発点になります。
  開発日程上、実装できなかった多くのコンテンツとシステムは、
  今年一年間弛まず、そして、熱心に作成して、新しくお披露目する計画が準備中です。

  その為、少し不足している部分があった時は、私共に厳しい言葉を贈って下さい。
  その内容をアイオンに実装する事ができる様、努力致します。
  今後ともアイオンに、多くの関心と愛をお願い致します。


A.事業チーム長 :
  今回のアップデートの為に、徹底的に準備を行いました。
  アイオンの多くの部分が変わりますが、不慣れな新しさでは無く、
  アイオンらしい楽しさを取り戻そうとする過程の変更ですので、
  アイオンを思い出す方々も、必ずまた楽しんで下さればと思います。

  今後ともユーザー 1人1人の意見に聞き入って、もっと面白いアイオンを作れる様に努力します。
  再び、アイオンでまた飛んで下さい!

投稿者 (む) : 2018年1月16日 17:02

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る