モバイルに続き、コンシューマーゲームに進出する韓国ゲーム会社たち
●他サイトヘッドライン
« 8月 16日(水)ライブサーバーアップデート案内 | トップページ | その場で直ぐにスティグマ強化可能!韓国、スティグマ強化アップデート予告 »

2017年8月17日

モバイルに続き、コンシューマーゲームに進出する韓国ゲーム会社たち[ 情報・ニュース等 ]

モバイルとオンラインゲームに開発を集中して来た韓国ゲーム会社が、
最近コンシューマーゲームのプラットホームに目を向けている事が分かった。

コンシューマーゲームへの進出が増えた理由は、オンラインゲームと
モバイルゲーム市場が飽和状態に至りながら、新しい活路が必要だという
認識が拡散した為だ。

これと共に、北米・ヨーロッパなど、コンシューマー市場が主流になっている
新しい市場への進出を念頭に置いた事も、重要な影響を及ぼしたと見られる。

NEWSNGAME





また、最近のコンシューマーゲームは、オンライン環境が強化されており、
開発環境も PC,モバイルに似ている状況になった為、開発が容易になった事も、
一つの理由として数えられている。
実際に開発中だと知られているコンシューマーゲームの多数は、MMORPG ジャンルだ。


14日、関連業界によれば、NCsoft,NeoWiz ,NextFloor,Pearl Abyss,SONNORI などが、
コンシューマーゲームを開発中だという事が知られた。


NCsoft は 2分期実績発表カンファレンスコールを通じて、新作 MMORPG は、
全てコンシューマーゲームに対応する様に開発中だと明らかにした。

また、NCsoft は現在ブレイドアンドソウル,アイオンなどの自社の人気 IP を活用した新作を開発中で、
これはオンラインゲームとモバイルゲームに引き続き、
コンシューマーゲームでも、早いうちにお披露目が行われると伝えられている。
ただ、公開時点は明かされていない状態だ。


NeoWiz は先月 28日、リズムアクションゲーム 「DJMAX RESPECT」 を PS4 で配信、
好評を博している状態だ。

DJMAX RESPECT は、利用者が音楽に合わせてボタンを押すリズムゲームで、
既存シリーズの曲と、新曲を含む約 140曲を収録しており、
シリーズ初の 2in モードを搭載するなど好評を博している。

また、NeoWiz は DJMAX RESPECT に引き続き、
人気 MMORPG BLESS を活用したコンシューマー タイトルを、
PS4 にてサービスしようと開発中だ。


Pearl Abyss も、MMORPG 「黒い砂漠」 を活用したコンシューマーゲームを開発中だ。
黒い砂漠は特に北米・ヨーロッパ市場で人気を集めており、
コンシューマー市場が主流である該当の地域でも、高い成果を収める事ができると見えて、
期待を集めている。


Bluehole Studio は、最近熱風を催した PCオンラインゲーム 「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」 と、
自社の人気 IP「TERA」 を活用したコンシューマーバージョンを開発中だ。

コンシューマーバージョンは北米・ヨーロッパ市場攻略の為に開発中であり、
原作のアクション性を生かすと同時に、コンシューマー機器に最適化された
インターフェースを取り揃えて、製作される予定となっている。


NextFloor は、PS4 と PSvita で開発中の 「Buried A Live」 と、
古典人気 RPG「創世記戦」 の IP を利用したポータブル ゲームを開発中だ。

新しい創世記戦は、原作のストーリーと雰囲気を最新トレンドに合わせて、
新しく具現化する事を目標に、製作中だと言う。
また、Buried A Live は閉じ込められた空間から手がかりを探して脱出するゲームだ。


SONNORI はホラーゲーム 「ホワイトデー:学校」 という名前の、
迷宮リメイク バージョンを、22日から PS4 と PC にて発売する予定だ。

ホワイトデー:学校は、学校の怪談を素材にしたホラーゲームであり、
新規キャラクターが追加されるなど、追加コンテンツも実装されている。

また、これと共に SONNORI は、ホワイトデーの後続作も準備中だ。
ホワイトデーの 6年前の事件を題材にしており、PS VR を支援して、
更なる没入感ある恐怖を提供する。



業界のとある関係者は、
「し烈な PC やモバイルの競争から離脱して、新しい市場を尋ねる為に、
 多様な韓国ゲーム会社がコンシューマーゲーム市場に名乗りを上げている。
 今まで韓国のコンシューマーゲームは、主に小規模インディーズゲーム水準だったが、
 これからは本格的な投資が進行されて、PC とモバイルに立ち後れない水準にて、
 開発が進行される様になるだろう。
 やがて海外の有名コンシューマーゲーム会社と競争できる日が来る事も予想される」 と語った。

投稿者 (む) : 2017年8月17日 18:03

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


1 :Anonymous(匿名による投稿): 2017年8月20日 20:22 ID: ZX/hMM9Q [RES]

もう無理だよ
韓国はすべてが手遅れ

リネージュ2モバイルもぶっちゃけ出すのが遅い
もう人気タイトルが確立してる日本じゃ無理


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る