6月 15日(水)テストサーバーアップデート案内※アビス,要塞戦改変
●他サイトヘッドライン
« Adobe Flash Player 更新、脆弱性を修正。WindowsUpdate も公開中 | トップページ | 6月 17日(金)テストサーバーアップデート案内 »

2016年6月20日

6月 15日(水)テストサーバーアップデート案内※アビス,要塞戦改変[ AION - 5.3特集 ]

アイオンの皆さん、こんにちは。

6月 15日(水)テストサーバーアップデート案内です。

韓国公式





[アビス]

1.アビス地域が一部変更されて、上部 / 下部の要塞戦進行方式が変更されました。

エレスギガル軍団が三つの島を本拠地にして勢力を拡張して行くと、
天族 / 魔族は非常事態を宣布して、アトレイアで実力のあるディーヴァたちを召集し始めた。
ディーヴァたちを召集したエレシュランタ総司令官は、エレスギガル軍団によって、
アビスが非常に危険な状態と言いながら、ディーヴァたちは積極的に任務を遂行する様に督励する。
召集されたディーヴァたちは、エレスギガル軍団と相手種族の脅威からアビスを守る使命を受けて、
戦闘に飛び込んでいく様になる。


 - アビス上部 / 下部地域が短縮されて、一部地形が変更されました。

 - アビス地域の要塞戦方式が変更されて、攻城だけ可能になる様に変更しました。

 - 要塞戦時間にアビス地域、或いは、カルドル地域にいれば、戦場連合構成が可能で、
  戦場連合で要塞戦を攻略すると、要塞占領報酬を獲得する事ができます。
  また、勝利した戦場連合の 「連合総帥」,「連合フォース長」,「フォース長」 は、
  追加アイテム報酬を獲得する事ができます。
 ※戦場連合関連公示文は、以下の [2] 番公示文を参考にして下さい。

 - アビス下部の要塞戦方式の変更内容は、以下の通りです。

  下部要塞戦が始まる 10分前から、戦場連合加入が可能であり、要塞戦が始まれば、
  天族はテミノン拠点に、魔族はプリモム拠点に移動されます。

  要塞転移が始まれば、シューゴ交渉団が登場して、
  シューゴ交渉団にいる侵略した竜族モンスターを片付ければ、
  占領した種族の所有となり、要塞戦進行に役立つ恩恵が提供されます。

 1)オハルン号 :
  = サルファツリー要塞に傭兵出現
  = テミノン / プリモム拠点にオハルン号移動 NPC 出現

 2)ジョアリン号 :
  = 10分間 PvP 防御力増加バフ適用
  = テミノン / プリモム拠点にジョアリン号移動 NPC 出現

 3)テミルン号 :
  = 10分間 龍族 攻撃力増加バフ適用
  = テミノン / プリモム拠点にテミルン号移動 NPC 出現

 4)シャイリン号 :
  = 10分間 PvP 防御力増加バフ適用
  = テミノン / プリモム拠点にシャイリン号移動 NPC 出現

 5)ボミシュン号 :
  = シエル西要塞に傭兵出現
  = テミノン / プリモム拠点にボミシュン号移動 NPC 出現

 6)サスミン号 :
  = シエル東要塞に傭兵出現
  = テミノン / プリモム拠点にサスミン号移動 NPC 出現


 アビス下部にある総 3個の要塞全ての要塞戦が始まれば、
 守護神長部屋に通じる内部連結通路に正門が追加生成されて、
 外部正門 1個と内部正門を全て片付ければ、守護神長のバリアが解除されて、
 攻略する事ができる様になります。

 アビス下部要塞戦攻略を進行して、天族 / 魔族がそれぞれ一定寄与度を得て、
 一種族が勝利する様になれば、勝利 / 敗北報酬がそれぞれ支給されます。

 ※ただし、竜族が要塞を占領する様になれば、天族 / 魔族どちらも報酬は獲得できません。


 - アビス上部の要塞戦方式の変更内容は、以下の通りです。

  各要塞戦が始まる 10分前から、要塞周辺に移動すれば、戦場連合加入が可能で、
  要塞戦が始まれば、要塞周辺から種族を区分して移動されます。

  最小戦場連合人員が満足されれば、点数を確認できるウインドウに変更されます。


戦場連合ウインドウの要塞戦詳細点数表示


 天族 / 魔族 / 竜族で点数が分かれていて、基本竜族が 10,000 の点数を獲得しており、
 天族 / 魔族が点数設定された個体を片付ければ、点数を奪い返す事ができます。

 ※相手種族個体が沸いたら、追加で攻略が可能です。

 点数は要塞戦が始まれば、要塞周辺の破片、及び、
 司令官,要塞城門と占領石などを通じて、点数獲得が可能です。

 守護神長処置と関係なく、最終的に点数の高い種族が要塞を占領する様になります。

 ※竜族の点数が高かったり、天族 / 魔族が同一点数になった場合は、
  竜族所有が維持されて、報酬は獲得できません。

 ※天族 / 魔族のうち、一種族が要塞を占領すれば、相手種族は失敗報酬を獲得します。


 - アビス要塞戦は、種族全体が参加する事ができる様に、
  既存の占領レギオン報酬機能が削除されます。

 - アビス上部 / 下部の配置された個体のレベル、及び、能力値を上向きしました。


2.要塞戦時、大規模人員が自動参加可能な戦場連合機能、及び、
  指揮官スキルを新しく追加しました。

 - 全ての要塞戦に当たり、要塞戦開始 10分前から要塞戦が開かれる地域にいる場合、
  別途要塞戦 HUD が画面右側上端に出力される様になります。
  ただ、「戦場連合加入ボタン」 は、要塞周辺に移動すればこそ活性化されます。

 - 要塞戦 HUD で戦場連合加入ボタンを選択する場合、加入申し込み状態になって、
  要塞戦開始 5分前、戦場連合に自動で加入する様になります。
  (以後、要塞戦が終わるまで加入を申し込んだプレイヤーは、1分以内に加入が完了します)

 - 戦場連合が自動構成された時、申し込んだプレイヤー中、
  一番階級が高いプレイヤー順序で、「連合総帥」,「連合フォース長」,
  「フォース長」 が選定されます。

 - 戦場連合が自動で構成された後には、
  各フォース長が受動で人員構成を変更する事ができます。

 - 戦場連合は総 576人まで加入可能であり、
  下部要塞は 45 レベル / その他全要塞は 66 レベル以上で申し込み可能です。

 - 戦場連合は最小 24人以上申し込みプレイヤーがいればこそ、構成が完了します。


要塞戦 HUD


指揮官スキル


 - 戦場連合に加入する場合、既存組んでいたパーティー / フォースは全て解除されて、
  以後、別途重複パーティー / フォース構成は不可能です。

 - 戦場連合の脱退は、要塞戦 HUD の 「戦場連合脱退」 を選択するか、
  他の地域に移動する場合、自動で脱退されます。

 - 各フォース長は追放機能を使う事ができて、追放された場合、
  5分間 再加入する事はできません(一般脱退はすぐ再加入が可能です)

 - 戦場連合が構成された後には、「連合総帥」,「連合フォース長」,「フォース長」 が
  専用で使う事ができる指揮官スキルが活性化されます。

 - 指揮官スキルは 1星将校以上が指揮官を引き受ける場合にだけ使用可能であり、
  階級によって使う事ができるスキルのレベルが変化します。

  ・召喚:戦場のキスク
   = 再使用時間 : 30分
   = 使用最小人員 : 96人
   = 最大 576人のグループ員が登録する事ができるキスクを召喚します。
    3秒間隔で 15m 内に我軍の HP 及び MP、飛行時間を回復して、
    1分間バリア効果を付与します。
   = 司令官以上 3Lv / 大将軍以上 2Lv / 1星将校以上 1Lv

  ・進撃命令
   = 再使用時間 : 15分
   = 使用最小人員 : 48人
   = 3分間連合フォース員の移動速度,攻撃 / 詠唱速度,物理攻撃、及び、魔法威力が増加します。
   = 大将軍以上 3Lv / 将軍以上 2Lv / 1星将校以上 1Lv

  ・指揮官の激励
   = 5分(再使用時間共有)
   = 使用最小人員 : 12人
   = 3分間フォース員の最大 HP、及び、PvP 攻撃力が増加します。
   = 将軍以上 3Lv / 5星将校以上 2Lv / 1星将校以上 1Lv

  ・竜族殲滅
   = 5分(再使用時間共有)
   = 使用最小人員 : 12人
   = 2分間フォース員に竜族 攻撃時 100% 確率で追加ダメージを与える効果を付与します。
   = 将軍以上 3Lv / 5星将校以上 2Lv / 1星将校以上 1Lv

  ・指揮官の加護
   = 5分(再使用時間共有)
   = 使用最小人員 : 12人
   = フォース員に適用された弱化魔法を全て解除して、HP を回復させて、
    30秒間受けるダメージを 50% 減少するバリアを付与します。
   = 将軍以上 3Lv / 5星将校以上 2Lv / 1星将校以上 1Lv


 - 指揮官スキルはフォース / フォース連合 / 戦場連合内の人員が、
  最小人員を満足すればこそ使用可能です。

 - 指揮官スキルは、アビス階級が高いほど、威力が良くなる様に構成されました。


3.アビス上部 / 下部、及び、アノハ要塞戦時間を変更しました。


4.アビス地域変更により、竜帝の復活アップデート前にアビスに接続していたり、
  拠点が登録されているキャラクターは、下記の様に変更されます。

 - アップデート前アビス地域に接続していたキャラクターは、
  天族 テミノン拠点 - ラティス広場,魔族 プリモム拠点 - 赤い中央広場に移動されます。

 - アビス上部に拠点を登録したキャラクターは、
  天族 テミノン拠点,魔族 プリモム拠点に変更されます。


5.アビス下部にある一部アーティファクト設定を変更しました。


6.アビス上部拠点の、強化特定レベル報酬を変更しました。

 - 3 レベル
  = 既存内容変更 : インギスオン,ゲルクマルス回廊削除
  = 追加内容 : ゲルハ,カルドル回廊登場レベル変更
 - 4 レベル
  = 既存内容変更 : ゲルハ,カルドル回廊登場レベル変更
  = 追加内容 : 忘却の亀裂 入場支援官 追加
 - 5 レベル
  = 既存内容変更 : ルーンの保護塔 入場支援官 削除
  = 追加内容 :
    エレメント デュークの実験室 入場支援官 追加
    悪霊の廃墟 入場支援官 追加
    忘却の亀裂 入場回数 1回 追加
 - 6 レベル
  = 既存内容変更 : ルナディウム 入場支援官 削除
  = 追加内容 :
    アークハルのベリトラ神託所 入場支援官 追加
    エレメント デュークの実験室 入場回数 2回 追加
    悪霊の廃墟 入場回数 2回 追加
 - 7 レベル
  = 既存内容変更 :
    カタラマイズ 入場支援官 削除
    ルーンの保護塔,勇士のルーンの保護塔 入場回数追加 削除
    ルナディウム,勇士のルナディウム 入場回数追加 削除
  = 追加内容 :
    クロバンの燃ゆる本拠地 入場支援官 追加
    アークハルのベリトラ神託所 入場回数 3回 追加
 - 8 レベル
  = 既存内容変更 :
    鉄壁の砦 入場支援官 削除
    カタラマイズ 入場回数追加 削除
    鉄壁の砦 入場回数追加 削除
  = 追加内容 :
    クロバンの燃ゆる本拠地 入場回数 3回 追加
    知識の書庫 入場回数 4回 追加
    知識の庭園 入場回数 4回 追加


 - 変更、及び、削除された内容以外の恩恵は、全て既存と等しいです。


7.カルドル,アノハ要塞戦の進行方式を変更しました。

 - 「アノハ要塞戦」 防衛は削除されて、次の要塞戦開始前に、
  要塞所有権が竜族へと自動変更されます。

 - アノハ要塞戦開始時、要塞周辺に位置したプレイヤーは、
  友好地域の開拓地へと移動されて、攻城戦に必要な戦車を使う事ができます。

 ※攻城戦車で使うアイテムは、カルドル基地の消耗品販売商人より購買できます。

 -「アノハ要塞戦」 2回 累積攻城に成功した後、
  「アングリー アノハ要塞守護霊」 モンスターが登場して、
  アノハ要塞近くに進入時、自動でクエストが取得されます。

 - 「アングリー アノハ要塞守護霊」 モンスターは、登場後 60分間 維持されます。

 - カルドルに配置されたアーティファクト設定を変更しました。


8.「インギスオン」,「ゲルクマルス」 地域の要塞が閉鎖されて、
  これ以上要塞戦が発生しなくなります。

 - 要塞が閉鎖された為、インギスオン,ゲルクマルスのアーティファクト使用は不可能です。


9.要塞周辺に登場する守護霊モンスターの登場方式を変更しました。

 - 要塞を特定回数占領する場合、要塞周辺に守護霊モンスターが登場します。



[インスタンスダンジョン]

1.「激戦地エリュシオン」,「激戦地パンデモニウム」 インスタンスダンジョンを追加しました。

永遠の塔を包んでいたアトレイアの結界が弱くなって、
長い時間の間止まっていた塔の崩壊が徐々に進行され、世界は少しずつ不安定になる。

その変事を感知したのが、アビス深層が凍りついた以後、
長い期間黙っていたエレシュランタの主人、エレスギガルだった。

エレスギガルはアトレイアの結界が弱くなった事を感知すると、ドレドギオンを出港させて、
アトレイア(エリュシオン / パンデモニウム)にまで勢力を伸ばし、侵攻する事を計画する。


 - 入場時間になれば、画面中央に 「ドレドギオン大侵攻」 が出力されて、
  右側下端入場申し込みボタンが見える様になります。

 - 入場申し込みボタンが活性化された後、15分間 維持されて、
  入場申し込み、及び、入場が可能です。

 - 天族は 「激戦地エリュシオン」,魔族は 「激戦地パンデモニウム」 へと、
  入場する事ができます。

 - 「激戦地エリュシオン」,「激戦地パンデモニウム」 はユニーク ダンジョンで、
  サーバーに 1つのダンジョンだけが生成される様になり、
  生成された 1つのダンジョンに全員入場する様になります。
  (天族 / 魔族 一つずつ)

 - 「激戦地エリュシオン」,「激戦地パンデモニウム」 ダンジョンの詳細情報は、
  以下の通りです。
  = 人員 : 384人
  = レベル : 66 レベル以上
  = 入場時間 : 土曜日 午後 10時 ~ 10時 15分
  = 入場可能回数 : 制限なし


2.一部戦場型インスタンスダンジョンの時間を変更しました。
  (混沌 / 孤独 / 協力の闘技場,栄光の闘技場)


3.66 レベル以上 孤独 / 混沌 / 協力 / 栄光の闘技場 報酬名誉ポイントを、
  上向き、または、追加しました。

 - 孤独 / 混沌 / 協力の闘技場は、名誉ポイントを報酬に追加して、
  取得点数に応じて報酬量に差が発生します。

 - 栄光の闘技場は、名誉ポイント取得量を上向きしました。


4.66 レベル以上 栄光の闘技場 順位報酬箱に、
  新規手柄勲章(スピネル手柄勲章)を追加しました。

 - 1位 / 2位 に支給される報酬箱から、
  新規手柄勲章(スピネル手柄勲章)を獲得する様に追加しました。


5.66 レベル以上戦場報酬に、
  名誉ポイントと新規手柄勲章(スピネル手柄勲章)の破片を追加しました。

  - 怪しいヨルムンガンドの進撃路
   = 勝利 : 名誉ポイント 150 / 破片になったスピネル 750個
   = 敗北 : 名誉ポイント 30
   = 引き分け : 名誉ポイント 30

  - ルナトリウム遺跡地
   = 勝利 : 名誉ポイント 150 / 破片になったスピネル 750個
   = 敗北 : 名誉ポイント 30
   = 引き分け : 名誉ポイント 30
   
  - 鉄壁の決戦場 
   = 勝利 : 名誉ポイント 300 / 破片になったスピネル 750個
   = 敗北 : 名誉ポイント 30
   = 引き分け : 名誉ポイント 30

  - 激戦地カマル
   = 勝利 : 名誉ポイント 150 / 破片になったスピネル 750個
   = 敗北 : 名誉ポイント 30
   = 引き分け : 名誉ポイント 30


6.アシュナタル ドレドギオン インスタンスダンジョンで主要モンスター処置時、
  名誉ポイントを取得する様に追加しました。


7.アビス下部地域に配置されたインスタンスダンジョンの入場レベルを変更しました。

  - サルファツリー / 左シエル / 右シエル
   = 30 レベル → 45 レベルに変更
  - 秘密倉庫 5ヶ所
   = 40 レベル → 45 レベルに変更


8.アビス下部地域ノフサナ訓練所インスタンスダンジョンに、
  入場する事が不可能になる様に変更しました。


9.怪しいヨルムンガンドの進撃路で出力されるメッセージの内容を変更しました。


10.アラカ入場位置を、インギスオン前哨基地,ゲルクマルス防御基地に変更しました。



[クエスト]

1.66 レベル以上のキャラクターが遂行する事ができるミッションが追加されました。


2.アビス上部 / 下部、及び、カルドル地域要塞戦を進行しながら進行できるクエストを追加しました。


3.アビス下部で進行する新規緊急指令クエストを追加しました。

 - 各アビス下部要塞、及び、台風の群島地域に進入する場合、自動取得可能です。


4.アビス下部で進行する、階級別相手種族処置クエストを追加しました。

 - 天族 「新しい魔軍処置任務」,魔族 「新しい天軍処置任務」 クエスト完了後、
  獲得可能なタイトルを適用した状態でアビス地域に進入すれば、取得可能です。


5.アラカ インスタンスダンジョンで進行できるクエスト 2種類を追加しました。


6.アビス上部クエストの取得 / 遂行レベルとクエスト報酬(経験値 / ギーナ)を変更しました。


7.アビス入場ミッション クエスト 天族 「最後の試験」,魔族 「最後の関門」 の、
  取得レベルを 45 レベルに上向きしました。

 - 該当のミッションを完了しない 45 レベル未満キャラクターは、
  45 レベルになってミッション完了後、アビス入場が可能です。


8.アビス下部一部クエストの取得 / 遂行レベルを上向き調整して、
  一部進行内容を変更しました。


9.インギスオン / ゲルクマルス要塞戦の削除、及び、アビス地域の縮小、
  要塞戦方式の変更に従って、関連したクエストを削除しました。

 - 取得、及び、進行されたクエストは全て放棄処理されて、
  各地域を移動すれば、新しいクエストを進行する事ができます。


10.一部 PvP 関連クエストの報酬を変更しました。

 - 報酬名誉ポイントを上向きして、スピネル手柄勲章の破片を獲得できます。


11.エリュシオン特殊作戦部 / パンデモニウム特殊作戦部団体で取得可能な、
   デイリークエスト取得レベルを、一部修正しました。


12.ゲルハ,シグニア / エンシャル地域のセラミウム手柄勲章を獲得できる、
   一部クエストを削除しました。


13.8 レベル レギオン課業中、一部クエスト内容を変更しました。



[NPC]

1.竜界 「インギスオン要塞」,「ゲルクマルス要塞」 閉鎖により、
  一部販売 NPC を変更しました。


2.アビスポイントとプラチナ手柄勲章で購買できるアビス アイテムを、
  エレシュランタ テミノン / プリモム拠点でも購買できる様に追加しました。


3.アビス上部 / 下部要塞戦の進行方式変更により、レギオン関連 NPC を削除して、
  スティグマ名人を配置しました。


4.アビス下部プリモム訓練所に配置された NPC の外形が出力されない現象を修正しました。


5.忘却の亀裂に配置された一部モンスターの属性、及び、能力値を変更しました。

 - 「特殊軍指揮官ゲガレス」 が戦士型 / 暗殺型 / 魔法型 / 特殊型中、ランダムで登場します。

 - 「特殊官指揮官ゲガレス」,「バラナト軍団ドラカンエリート強襲士官」 に、
  状態異常が適用される様に変更しました。

 - 「特殊官指揮官ゲガレス」 の、一部能力値を変更しました。



[UI]

1.チェクルンの接続報酬獲得方式を変更しました。


 - 1番報酬の 「受け取る」 ボタンをクリックすれば、アイテムがインベントリに直ちに支給されて、
  以後の報酬は翌日午前 9時以後に獲得可能です。

 - 最初のキャラクター生成月に接続すれば、2番報酬の 「受け取る」 ボタンが活性化されて、
  記念日報酬を獲得する事ができます。

 - 「受け取る」 ボタンをクリックしない報酬は、獲得前まで維持されて、
  チェクルンのスタンプを全て取った場合、最初からまた報酬を獲得できます。

 - 既存プレゼントにある報酬は、アップデート以後、
  最後に接続終了したキャラクターの郵便へ、一括支給になります。


2.相手種族キャラクターと、高度差による羅針盤表示方式を変更しました。

 - 相手種族キャラクターが上 / 下で 25m 以上の距離に位置していた場合、
  半透明アイコンで表示されます。

 - 相手種族キャラクターが視野の外に位置した場合、羅針盤に表示される様に変更しました。


3.「環境設定 → キー設定 → 戦闘 → 近い相手種族 PC 選択」 機能使用時、
  キャラクターを最後に攻撃した相手種族を、まず選択する様に変更しました。


4.アビス上部拠点に配置されたスティグマ名人が、
  マップに表示されなかった現象を修正しました。


5.「ESC」 キーでシステムメニューが開かれない様に設定できるメニューを追加しました。

 - 「環境設定 → ゲーム設定 → インターフェース」 で、
  「ESC キーでシステムメニュー表示」 使用可否をチェック可能です。



[キャラクター]

1.名誉ポイント階級算定条件を変更しました。

 - 毎日正午 12時 1星将校以上の階級の場合、差引された名誉ポイントが、
  これ以上差引されない様に変更しました。

 - 1星将校以上階級を果たす為には、1ヶ月間 1450点 以上の名誉ポイントを獲得しなければならないし、
  上記条件に果たす事ができない場合、保有アビスポイントに当たる 1等兵以下の階級に下落します。

 - 名誉ポイント階級算定条件は変更された後、2週間で階級維持の為の名誉ポイントが 0 に調節されて、
  2週間後から正常に適用されます。


2.「アビス上部 / 下部」 要塞と 「カルドル地域 - アノハ」 要塞の占領状態が、
  アップデート以後、竜族所有に一括変更されます。

 - 要塞を所有するレギオンの軍団長に支給された要塞別名誉ポイントは、回収されます。


3.ハイディーヴァは飛行中に飛行力が全て消耗した場合、
  落下しないで、飛行状態が維持される様に変更しました。

 - 飛行状態が維持される場合、移動不可能な状態になります。

 - 移動不可能な状態では、採集行動をする事ができません。

 - スキル、及び、アイテム使用は可能であり、飛行ポーションなどを利用して、
  飛行力を回復した場合、飛行可能な状態になります。


4.採集(定期抽出,オード抽出)熟練度経験値を下向き調整しました。


5.キャラクターが飛行中に帰還スキルを使用可能になる様に変更しました。


6.キャラクター死亡時、ポップアップする復活選択方式ウインドウを、一部変更しました。

 - キャラクター死亡時、選択可能な復活方式が、一つのウインドウで全て表示されます。

 - キャラクターが死亡した地域と、帰還拠点地域が違う場合、
  キャラクターが死亡した地域で復活する様に、拠点復活方式を追加しました。

 - 拠点復活が追加された地域は、次の通りです。

  ・天族
   = エルテネン
   = ベルテロン
   = インタルディカ
   = インギスオン
   = テオボモス
   = シグニア
   = アステーラ
 
  ・魔族
   = モルヘイム
   = アルトガルド
   = ベルスラン
   = ブルストホーニン
   = ゲルクマルス
   = エンシャル
   = ノスフォルド



[アイテム]

1.新規ハイディーヴァ アビス装備を追加しました。

 - 新規ハイディーヴァ アビス装備は 「スピネル手柄勲章」 で購入可能であり、
  販売 NPC は以下の通りです。

  ・天族
   = カイジネル テンペル訓練所 名誉の殿堂
  ・魔族
   = マルクタン テンペル訓練所 名誉の会堂


 - 新規ハイディーヴァ アビス アクセサリーの覚醒を失敗すれば、アイテムが破壊されて、
  アクセサリーの種類、及び、覚醒段階によって 「混沌の幻影石破片」 を支給します。

 - 「混沌の幻影石破片」 10個を集めて 「混沌の幻影石」 を獲得する事ができて、
  幻影石買入官に渡せば、アビスポイントと交換可能です。


2.一部インスタンスダンジョン、及び、フィールドで獲得可能な、
  新規ハイディーヴァ装備を追加しました。

 - 新規ハイディーヴァ アクセサリーの覚醒を失敗すれば、アイテムが破壊されて、
  アクセサリーの種類、及び、覚醒段階によって 「混沌の次元石破片」 を支給します。

 - 「混沌の次元石破片」 の使用先は、追後公開予定です。


3.アステーラ / ノスフォルド大都市に、新規勲章交換噴水台を追加しました。

 - 新規勲章交換噴水台を通じて、確率的にセラミウム手柄勲章を、
  新規手柄勲章であるスピネル手柄勲章に交換する事ができます。


4.採集物を採集した時に取得できる個数と、採集回数を変更しました。

  = 地上採集物 : 採取回数 3回 → 1回 / 採取個数 1個 → 3個 に変更
  = 空中オード : 採取回数 5回 → 1回 / 採取個数 1個 → 3個 に変更


5.削除されたカタラムのフィールド要塞エンブレムを、廃棄アイテム処理しました。


6.一部使われないクエストアイテムを廃棄、及び、これ以上ドロップしない様に変更しました。


7.プラチナ手柄勲章を、取引可能になる様に変更しました。


8.ハイディーヴァ専用盾を抽出したり、強化失敗して破壊される場合、
  製作材料が支給されなかった現象を修正しました。



ありがとうございます。

投稿者 (む) : 2016年6月20日 21:16

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る