混沌の闘技場 NCsoft の手助けが必要だ(アビューズ問題)
●他サイトヘッドライン
« 8月 3日 ライブサーバーアップデート | トップページ | Astyle 新規商品案内 - サマーフェスティバル 2 »

2011年8月 3日

混沌の闘技場 NCsoft の手助けが必要だ(アビューズ問題)[ AION - 2.7特集 ]

2.7 パッチと共に、アイオンにも闘技場が登場した。
闘技場入場の時に消耗する入場券の獲得方式や、入場可能な時間が
制限されている等、コンテンツの利用は自由では無いが、1:1、或いは、
FFA(Free For All)ルールで 10人が進行する集団戦闘を楽しむ事が
出来て、楽しみに闘技場を尋ねるユーザーも少なくない状況だ。

もちろん楽しさという要素以外にも、闘技場は魅力的な所だ。
勝敗とは関係無く、報酬として一定量のアビスポイントは勿論、
テムペル記章と勇気の記章を得る事が出来る。
これは闘技場アイテムを購入するのに使用可能だ。

inven





闘技場アイテムはアビスに代弁された PvP アイテムの系譜を脱して、
アビス以外で登場した初の PvP 用アイテムであり、
同級アビスアイテムに比べてオプションは少し不足な面を見せるが、
獲得難易度が低いという長所を持っている。

外見も独特で、この為に闘技場を日々訪れるユーザー達もかなり多い。


自ずから各自の目的を持って、多くのユーザー達が闘技場を訪問している最中だ。

特に、10人が FFA 形式で対戦をする混沌の闘技場の場合、
闘技場の特性上、勝敗に関わらず敗れても一定量の報酬を得る事は出来るが、
1位ユーザーと 10位ユーザーの獲得記章の数は 3 ~ 4倍 と差が大きな差がある為、
勝敗にこだわざるを得ない。

中位圏以上さえ維持すれば、孤独の闘技場に比べて多い報酬を得る事も可能なので、し烈な戦闘が起きている。
問題は、この目的を少しでも早く、そして易しく果たす為、不正を利用するユーザー達が登場しているというのだ。

音声チャットにより不正が行われていると言われていた混沌の闘技場は、
先日に種族別に談合されているという論難が生じて、一回パッチされた事がある。

天軍 / 魔軍と表示されたキャラクター名の部分が、
ただキャラクター名だけ見える様に再編されたのだ。

完全な解決策では無いが、切迫する闘技場で詳細な姿を区分するには無理があるという位、
結構な効果を収めて、種族別という汚名は脱した訳だが、次は他の論難が生じている。

闘技場マッチングシステムの虚点を利用したチームプレイが可能だと言うのだ。

その方式とは、次の通りだ。


1.予め約束された人員が音声チャットルームに集まり、闘技場の前で待機する。

2.一人の合図に合わせて、待機していた人員が同時に闘技場を申し込む。

3.闘技場入場確認ウインドウが全員一緒に表示された事を確認したら入場する。

4.もし、入場確認ウインドウが同時に表示されなかったら取り消し、1~3 の手順を繰り返す。


この方式を通じて、多数の人員が同じ闘技場に参加した後、チームプレイをして順位を調節、
独占しているというのだ。

当然、個人で参加したユーザー達は、これらの挟攻に対処する事が出来なくなる為、
続いて点数を失う様になり、該当のユーザー達は上位圏に進出する事が出来る様になる。

他のユーザー達が合心してこれらを制止しようと思っても、
乱戦中に誰かがチームプレイをしている事が気付きにくい上、
闘技場内ではどんな意思疎通も不可能な為、他のユーザー達との連携も事実上不可能だ。

この様な行為は、約束した人員たち以外の参加者たちを皆処理して、
順位結果を調節する事が出来るという点で、アビューズ行為だと言う事も出来る。


当然一人で多くの人々を相対する事は出来ない。



●被害に遭うしかない個人ユーザー達、NCsoft の対応は?

この状況が問題になる点は、これがあくまでも闘技場マッチングシステム自らの欠点の為、
ユーザー入場ではこれを拒んだり、制裁したりする措置が事実上不可能だという点だ。

例えば要塞戦アビューズ行為の場合、少し現実性は落ちるが、一定数以上のユーザー達がフォースを形成し、
探し回りながら邪魔をすれば、ある程度は阻止出来る構造だ。

しかし、闘技場の場合、NCsoft が出る前には何の対応をする事が出来ない。

特にアイオンの場合、NCトーク(ボイスチャット)等を通じて、レギオン単位の音声チャットがとても活性化されており、
この様な形態の便法が、レギオンを中心に続いて広がっていっているという状況だ。

ゲーム内ではもちろん、掲示板等でもこれに関わるユーザー達の声を簡単に探す事が出来る。


inven 掲示板でも話題になっている。


根本的な問題解決の為にも、現在闘技場に適用されているマッチングシステムの変化が必要だ。
この様な問題を解決する為に、易しく考えて見る事が出来る方案では、次の様なものがある。


・ランダムマッチングの方式変更で解決

現在のマッチングシステムに作用している 「ランダム」 要素は、
何時、誰が闘技場を申し込んだのか分からないという方式だ。

実際は、申し込んだ人員たちが順番通り競技場に投入されている事と特に違わない。
何時、誰が申し込むか分からないので、誰が登場するか予測する事が出来ず、
「ランダム」 マッチング効果を出しているだけだ。
その結果、音声チャット等の方法を通じて複数の人員が同じ闘技場に参加出来ている。

従って、このランダムマッチングの形態を、「最小人員達成 → 競技開始」 から、
「適正人員達成後ランダムマッチング → 競技開始」 に変更するだけでも、
ある程度の問題は解決する事が出来る。


適正人員が集まるや否や競技が始まる既存の方式。


競技スタートの為の最小人員が達成される時、直ぐ競技が始めるのでは無く、
最小人員の 2~3倍のユーザー達が集まるまで申し込みを受けた後、
集まった人員たちで開く事が出来る競技を生成、再分配する過程を追加する。


最小 2~3倍数の人員を待ってから各競技へと別に分配。


この形態を取る場合、闘技場申し込み後の待機時間は今より少し増加するが、
音声チャットを利用して多数の人員が同時に申し込む事で、同じ闘技場に配地される事を拒む事が出来る。


・外見統一を通じる解決

マッチングシステムを直接修正しなくても、ある程度改善の効果を得る事も可能だ。
参加したユーザー達の外見を、全体的に統一させる事が、正にその二番目の解決策だ。

同じ闘技場に参加したユーザー達がチームプレイ出来るのは、一つの闘技場に参加した事も
影響を与えるが、お互いのキャラクターを区分する事が出来て、且つ、目標ユーザーのキャラクターが
仕分けされているからだと言える。

これに着眼して、お互いを区分する事が出来る 「指標」 を無くす事で、これを阻む事が出来る。

現在、闘技場で対象を確認出来る情報は 3種で、キャラクターの外見とキャラクター名、
所属レギオン情報だが、これを全て見えない様にしたら、お互いに区分する事が出来なくなる為、
音声チャット中だとしても実質的なパーティープレイをするのは難しくなる。

キャラクター名、及び、所属レギオン情報ウインドウを見せない様にする事は、
現在ゲーム内でもオプションで支援しているので、闘技場に参加した時だけは
制限的に該当のオプションが強制設定される様にすれば、難しくない様に具現は可能だろう。

外見も、エリートレギオン制服の様なもので覆えば、それによる仕分けも不可能になるので、
事実上のパーティープレイは困難になる。
もちろん、レギオン制服は天族と魔族の風貌が違うので、一つの形態で統一して適用しなければならないでしょう。


少しの外見修正は必要だがキャラクターを選り分けるにはあつらえ向き。



●NCsoft の素早い対応が必要な時

前述した様に、混沌の闘技場を置いてユーザー達間で論難が起きたのは初めてでは無い。

アップデート後、混沌の闘技場に関わる相手種族を先に攻撃するユーザー達と、
充実に FFA ルールを履行したユーザー達間の論難が一度あった。

そこで NCsoft は、闘技場入場時、キャラクター名で天軍 / 魔軍が表示されない様に修正し、
闘技場進行中はこれを素早く確認出来ない様に制限した。

勿論、情報確認ウインドウでは陣営確認可能であり、ひいてはキャラクター検索でも確認出来る為、
他の種族先攻論難が完全が収まった事では無いが、少なくとも前の様な露骨的な他の種族先攻は起きていない。

事実、FFA ルールである位、誰が誰を先に攻撃する事はあくまでも個人の自由だ。

ルールの性格さえ見れば、一種族が他の種族を先に攻撃すると言っても、
実際は反対の場合も生ずる事が出来るので、道義的な部分を除けば問題視する事は易しくない。

しかし、それでも NCsoft はこれを修正した。

それによって生ずる事が出来るユーザー達の葛藤を、予め防止したのだ。

そして今、もう一度混沌の闘技場が話題に上がった。
今度は道義的な問題を越して、実質的にゲームに悪影響を与える場合もある問題だ。

これに対する適切な NCsoft の対処が繋がらなければ、闘技場に参加する個人ユーザー達は、
コンテンツの正常利用を諦めるか、或いは、他の人々の様に、一緒に参加する人を探すでしょう。


追加された闘技場コンテンツは、これから幾らでも発展出来る可能性がある。
チーム単位の闘技場が出る可能性もあるし、もう少しスポーツ的な要素に発展する事も出来る。

もしかしたら、アイオン公式 PvP 大会が開かれる場になるかも分からない。

その初めての要素にならなければならない今、この様な問題を解決する事が出来なかったら、
「パーティー募集:混沌の闘技場チームプレイする人、ボイスチャット必須」 等の様な広告文が、
堂々とチャットウインドウに表示される日も、単純な冗談とは言えない可能性もあるだろう。

投稿者 (む) : 2011年8月 3日 18:52

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


1 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年8月 3日 23:28 ID: 0IVJ71N6 [RES]

半ば予想していた事態だが、やっぱりアビューズ問題が浮上したか
開発段階でもうちょっと想像して対応できないもんなのかね


2 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年8月 3日 23:43 ID: dQ7djPd2 [RES]

アビューズ問題とかでてくると日本に2.7くるのは遅れるな
これは3ヵ月↑かかるな


3 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年8月 3日 23:52 ID: h0q6heyI [RES]

真似したゲームのほうでも問題になってることだしな
外見覆ったって、VC使ってりゃどうとでもなるだろうし対処は難しいだろう


4 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年8月 4日 01:18 ID: Ew.Smjd. [RES]

外見統一して名前非表示されたら
さらに緊張感高まって楽しいと思う

しかし固定組んでスカイプしていないと自信のない
ような奴には逆に敷居が高くなるかも


5 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年8月 4日 02:36 ID: fU8LJ1dY [RES]

1の人も書いてるけど、こんなの今時設計段階で判らなかったというのが謎すぎる。

本当に、企画してる人、それを承認してる人は、頭ついてるのか・・


6 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年8月 4日 02:47 ID: 8gKUeKb6 [RES]

ノウハウなんか他ゲー見ればくさるほどあるはずなのに、
肝心なところはパクらないんだな。
ホント無能開発としか言いようがない。


7 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年8月 4日 05:04 ID: E0fdlWUA [RES]

10人で殴りあうっていう時点で企画的に終わってると思うがな
いくらソロで強くてもネームバリューで他多数から
ぼこられて即退場とかやってて面白くも何ともないっしょ
盾は生き残って皮・ローブ職とかソードのぶんぶんで即溶けするのわかりきってるし

実に始まる前から期待が持てない
そのまま実装するならAION終わりだな


8 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年8月 4日 06:28 ID: gkszjNaE [RES]

他ゲーみたいに外見全部一緒、名前非表示、さらに職装備LVも全員一緒(ソードみたいなの)にしとけばいいんだよ。

職性能が違いすぎるのにタイマン闘技場とか、チャントの俺はどうすればいいんだw


9 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年8月 4日 08:27 ID: 3j.uQozQ [RES]

チャントは混沌で結構粘るんじゃないの。
どうせ『混沌』というのなら協議中にペアまでのPTを飛ばせるようにする、
っていう逆の発想もありなのかもしれん。


10 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年8月 4日 09:33 ID: 8qu1gKJY [RES]

タイマン闘技場も考えないと廃装備PvP強職だけしか集まらずまともに稼動しなくなるだろう


11 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年8月 4日 09:53 ID: oVLi9n/6 [RES]

練り込めばいいコンテンツだとおもうけどなぁ。
強い人=有名な人ほど狙われて稼ぎにくいからバランスがとれる。


12 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年8月 4日 10:12 ID: 1RgfZN7I [RES]

さすがにアビューズ対策を考えてなかったとか開発の頭悪すぎて眩暈がするな。
小学生でも簡単に思いつくだろうに。。。

タイマン闘技場も捨てキャラ+本命キャラの組み合わせで入場して稼げるから対策が必要。
こっそりと行われて騒ぐユーザが少ないけれど、これも放っておけば完成型アビューズオンラインになる。

外見と名前を隠すという方法はバトルロワイヤルで談合を防ぐ意味はあるけれど、
完全な匿名が確保されると参加者のモラル低下が止まらなくなる危険もある。
要するに完成型チートオンラインになっても通報もできない世界になる。


13 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年8月 4日 14:38 ID: HK31yqf2 [RES]

>>8
チャントはいつでもやれるんで、放置され、終盤に間違って上位に入っちゃうと番号ついちゃって、速攻蒸発・・・ ってわけで、上位には入れない代わりにビリにもなりにくい気も・・・これでバランス取ったつもりかい・・・開発さん・・・涙でてくるよ・・・


14 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年8月 4日 15:05 ID: GzjrJIYY [RES]

職差をアビューズの話のところに書くのはどうかと思いますが。。。


アビューズ対策としてはあとは
開始前の待ち時間も中には入らずカウントダウンにする。
カウント0と同時に全員が闘技場にワープさせる。
有効だと思うんですが。


韓国では公式でのキャラ情報のページを非公開にできないので、
現状開始前に相手の装備情報をよく見てから狙う相手を選べてしまっています。


15 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年8月 4日 15:42 ID: D/RUetIw [RES]

VCの弊害ですね。
アビューズなんて昔から話題になっていたというのに。


16 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年8月 5日 11:19 ID: qGRaHiaY [RES]

起こる事が起きるべくして起きただけ。
悲しい事にNCの社員は1人も予想できなかったみたいだね。


17 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年8月 5日 17:18 ID: PQ575/j2 [RES]

いくら名前や職、装備隠そうが、ランダムにしようが、例えば、入場後に、ボイスチャットで、うちらのメンバーの人はジャンプして、とかで、簡単に、仲間であるかどうか分かるんでは?んで、協力しあって、最後はガチとかw


18 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年8月 5日 19:30 ID: L1ZIXk0M [RES]

結局、ゲームを面白くなくさせているのはユーザー自身なんですね。

本来、天魔に分かれているRvRのゲームなんだから、自主族より相手種族を優先に叩くのは談合でもなんでもなく
普通の流れだと思う。
また、相手の職や持ってる武器を確認して、バフ、自分の武器、攻防を組み立てての戦略が
統一の姿、名前種族を隠すことによって、できなくなる。

面白くさせる要素を削ってしまうというのも事実じゃないかな。

それでもアビューズには抵抗しないと・・・っていうのもわかるから
やっぱりゲームを損なっているのは、ユーザーのモラルですねぇ


19 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年8月 6日 01:22 ID: JODBoseo [RES]

申請した時点でチケット消費したらいんじゃね?
申請→キャンセルのループできなくなるし
これで確実な団体入場はある程度緩和されるとおもうんだが


20 :Anonymous(匿名による投稿): 2011年8月 8日 15:08 ID: MC412QAg [RES]

>>19
かしこいなwww
まぁ回線落ちとかで涙目な人も出てくるだろうが、不正者撲滅効果のほうが大きいわな
再申し込みまでのCTを長くするよりもシビアだな
inven方式でのマッチングだと、過疎鯖や過疎時間にはゲームが始まらなくなるし、申し込み時チケット消費がよさそうだ。

影響の大きい事項
1.VC等利用によるFFA方式における談合試合 (inven記事方法、申請時チケット消費、再申し込み時間の増加、等により緩和・解決?)

2.敵対種族を優先的に排除 (もともとAIONの仕様上、これはしょうがないんじゃない。個人の性格とかそういう問題。魔軍とか天軍って見えなくても、ぱっとみ分かるし魔は目光ってるし。)
キャラのモデリングを統一すれば完全解決か(特殊な変身キャンディでサイズ等も画一化)
しかし、味気ない戦闘となってライト層は離れるか?

3.同じレギオンや知り合いと偶然居合わせた場合、(予期せぬ?)チームプレイが発生する。 (タゲった時、キャラ情報を一切表示しないことで解決。変身キャンディ手法も併用) 
最低限の個体識別を可能とするため、職のみ表示?ex.ソードウィングA、スピリットウィングB
上記方法をとっても、TAB欄でキャラ名が表示されるとなると、(同じ職が複数いない場合は)容易に判別できてしまう点。
かといって、完全にアノニマスにしてしまうと、何らかのチートやバグを用いた不正ユーザーの糾弾が不可能に。(運営に不正者を機能的に排除することが求められる)


▲ TOPに戻る

コメントしてください



「投稿」を押してから書き込み完了まで多少時間がかかります。
2回「投稿」ボタンを押してしまうと多重書き込みになりますので、
ページが切り替わるまで、そのままの状態でお待ち下さい。


●投稿のルールについて
次に該当するコメントについては削除あるいはIP規制する場合があります。予めご了承下さい。
・誹謗中傷、不快な発言、公序良俗に反する表現を含むもの
・エントリーの内容と全く無関係のもの
・騙り、釣り、偽りと見られる投稿で荒れる原因になり得るもの
・あきらかに特定の個人、企業、商品などの広告・宣伝あるいは幇助・推薦を目的とするもの

●コメント欄について
・「>>番号」を使うことで、該当番号のコメントにリンクを張ることが出来ます。

●名前欄について
・名前を入力しない場合「Anonymous(匿名による投稿)」になります。

●スパムフィルタについて
・スパム対策を施しています。エラーが出たら規制されてます。

ルールを守り、モラルのあるコメントの投稿をお願い致します。

▲ TOPに戻る