要塞戦最適化 ラグをいくら解消する?
●他サイトヘッドライン
« 10月 19日付 テストサーバーアップデート案内 | トップページ | 10月 21日付アップデート案内 »

2009年10月21日

要塞戦最適化 ラグをいくら解消する?[ AION - 1.5特集 ]  

普段の様にゲームを楽しんだ16日金曜夕方 7時、
テストサーバーに臨時点検告知が浮かんだ。
そして30分余り程の短い点検が終わった後、アビス要塞戦の為の
最適化オプションパッチが進行された。

今回テストサーバーにパッチされた最適化パッチは、多くの人員が
狭い所に集まる場合、キャラクターローディングによって発生する
負荷、及び、ラグを減らす為の方法で、自分、または自分が属した
パーティー員以外のキャラクターは、外見を一つに統一した状態で
表示する様にする機能をグラフィックオプションメニューに追加した。

inven





●隠すモード

このオプションを設定すれば、自分を除いた全ての自軍キャラクターは、
青色の男性型マネキンの様に変わる。
性別の仕分けは適用されないし、キャラクター外見,装備,武器,羽など、
全てのキャラクター動作が表示されなくなる。
確認出来る事は、キャラクターの名前とギルド名称、身長差だけだ。

敵軍キャラクターは赤色で、死亡したキャラクターは灰色に表示される。
ハイドで身を隠したキャラクターは表示されず、感知スキル使用時は該当の位置に
赤いキャラクターが立っている形で表示される。

隠すモードを選択した状態では、同じパーティー員までは元々通り見えるが、
フォース単位のユーザーは元々通りには見られない。
代わりに、自分がマウスクリックや、tab等でターゲッティングした対象は、
ターゲットを解かなければ元々通りのキャラクターで表示される。

キャラクター移動は、マネキンが滑る様に動き、飛行もまるで誰かがマネキンを掴み上げる様に
立っている姿通り空中を移動する。

戦闘時もスキル詠唱モーションや打撃モーションは行わないし、そのまま立っているだけだ。
代わりにモンスターにあったスキルやデバフエフェクト,他のユーザーに与えるバフエフェクト等の
光や柄など各種エフェクトは表示され、スピリットウィングの精霊を含めた各種召還物は、
元々の姿通り表示される。




●表示モード

隠すモードが実行された場合、この表示モードにオプションを変更するとか、
自動モード時に再接続したりすると、元々通りに見える様になる。
選択すれば、直ちに以前と等しく、他人のキャラクターも全て鑑賞する事が出来る。
代わりにコンピューターへの負荷が増大し、ローディングにも時間が掛かる様になる。


●自動モード

自動モードは要塞最適化オプションで、一番基本的に設定されているモードで、
自動モード状態である時、天界や魔界地域では元々通り全てのキャラクターがそのまま表示される。
しかし、アビス地域に入場する様になれば、ユーザーが直接隠すモードを設定しなくても、
状況によって自動的に隠すモードと等しく画面が変わる様になる。

自動モードが一度隠すモードの様になれば、以後隠すモードを設定した事と同じく、
天界や魔界地域に帰っても、ずっと隠すモードが維持される。
自動オプションで隠すモードと等しく画面が変わる条件は以下の三種類だ。

1.アビス地域入場時、一定数以上多いキャラクターが周辺にいて、ローディングが掛かる場合
2.アビス要塞領域に侵入する場合
3.過負荷などでゲームでエラーを出した後再接続時


●適用後、ラグ、及び、地域ローディング時間は確かに減った

今回パッチしたオプションが果たして幾ら差があるのか、コンピューター2台で簡単な体験をして見た。

- 体験コンピューター1 : 以前からアビスではラグが少しあったコンピューター
 CPU : Core2Duo 3.0GHz
 メモリ : 2GB
 グラフィックカード : GeForce 8800GT(256MB)

アビス到着後、初期ローディングと少しのラグは残っているが、
体感上活動可能までの時間がちょっと減った。
また、以前は拠点の中を移動する時も、度々ラグが発生したが、隠すモードに変更した後、
同じ場所を移動する時は殆どラグを感じる事が無かった。

また、自動モードに設定した場合、サーバーが混雑していない昼などの時間帯では、
隠すモードは適用されなかった。




- 体験コンピューター2 : 各首都で長いローディングやエラーを出したコンピューター
 CPU : Core2Duo 2.6GHz
 メモリ : 1GB
 グラフィックカード : Radeon HD 3850(512MB)

スタート時に自動モードで設定した状態からエルテネン地域に移動すると、
ローディング中にエラーが出てしまった。
以後再接続をしたが、アビス地域では隠すモードは作動しなかった。

今度は他の地域で隠すモードを設定した後、またエルテネン地域に移動した。
またエラーが出るのではとドキドキしたが、エルテネンの建物、及び、NPC 登場を見守る中、
青色のマネキンたちと共にエルテネン入場に成功した。

以後、エリュシオンとエルテネン、アビス地域を順に移動したが、
ローディング時のエラーは出なかった。
体感上ローディング画面が終わった後から、キャラクターが実際動くまでに掛かった時間が
隠すオプションでは無い状態と比べて、40~50%程減り、以前より少し快適にプレイする事が出来た。




コンピューター1では、アイオンをするのに相応しいスペックだった為、
オプションによる差は大きくは感じられなかった。
反面自動モード選択時、どんな風に適用されるのか、可否を確認する事は楽だった。

コンピューター2では、隠すオプションを選択しただけでも、相当な差を感じる事が出来た。
よくバグり、前日まで絶対入りたくなかったエルテネンの仲介所や、エリュシオン名人の殿堂も、
ローディングさえ待てば利用する事が出来て、スキルブックを購入したり、
仲介所の精算をしに行く事も負荷が減った。
また、あるユーザーは、要塞戦では Shift + F12 よりラグが少し減ったと発言していた。

一つ問題があるとすれば、一度隠すモードを選択したり、自動モードでアビスに入場すると、
元通りにするにはまた表示モードを設定したり、再接続したりしなければいけない点が面倒だった。
個人的には性別の仕分けが無い事も惜しい点の一つだ。


まだこのパッチが本サーバーにいつ適用されるかどうかは告知されていない。
機能上は問題無いので、早ければ今週の定期点検時にパッチされる可能性もある。
ラグとエラーを幾ら解決する事が出来るかどうかの確認と、その他改善の為に、
週末もう一度要塞戦テストを進行した後、適用されるかもしれない。

今回のパッチがこれからの要塞戦を進行するユーザー達に、実質的に役立つ事が出来る様に願う。

投稿者 (む) : 2009年10月21日 07:41

▲ TOPに戻る

関連するかもしれない記事


コメント


1 :匿名: 2009年10月22日 20:43 ID: LEXElu.E [RES]

記事にもありますが、該当地域を離れても自動で元の表示に戻らないのが面倒そうですね。
しかしともかく、日本版にも早く適用されるといいですね。
要塞戦は重すぎる・・・。